ジンクス

スピリット
4(4)/青/MS・国連軍
<1>Lv1 4000 <2>Lv2 6000 <4>Lv3 8000
このカードはデッキに29枚まで入れることができる。
Lv1・Lv2・Lv3
系統:「CB」/「ガンダムマイスター」を持つ本来のコスト2/3の相手のスピリット/ブレイヴ/ネクサスがある間、
このスピリットは相手の効果を受けず、このスピリットのシンボルを青シンボル5つにする。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
自分はデッキから2枚ドローできる。そうしたとき、自分は手札2枚を破棄する。
その後、自分の手札にあるカード名に「ジンクス」を含むスピリットカード1枚を召喚できる。
シンボル:青

イラスト:有澤寛
イラスト:旗助(彩色)

フレーバーテキスト:
ソレスタルビーイングを滅びの運命へと誘う疑似太陽炉搭載型MS。

  • ジンクスコラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】
Image of


カード番号:CB13-048  

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】で登場したスピリット

収録

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 <R>

原作において

アニメ『機動戦士ガンダム00』に登場。
ソレスタルビーイングの監視者であったアレハンドロ・コーナーが極秘に開発した、疑似太陽炉搭載型MS。
大型ウイングを備えたフォルムは、宇宙・地上双方で性能を最大限に発揮する。
機体はガンダムスローネをベースに発展させたもので、基本性能こそ同等だが汎用性を重視している故にオリジナルのガンダムにはやや劣る。
しかし圧倒的な物量と、国連軍のエースパイロット達による連携により、ソレスタルビーイングのガンダムを追い詰めていく。
武装は、GNロングライフルなど。

  • 作中では、計30機がユニオン・AEU・人革連に提供され、国連軍発足のきっかけとなった。
    最終的に、ある事情により解体された1機を除いた、29機が戦線へと投入された。
  • 「29枚」という枚数制限は、上記に因んでいる。
    ソレスタルビーイングに対するメタ効果、物量効果は、本機がソレスタルビーイングを滅びに誘うために作られたことを再現している。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB13] コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 ブロックアイコン:<7> 2020年05月30日

公式Q&A


■■CB13-048■■ 更新日:2020/05/22 19:11 [Q&A情報の修正]

Q1.「デッキに29枚まで入れることができる」とあるけど、公式・公認大会でもこのカードをデッキに4枚以上入れていいの?
A1.はい、公式・公認大会でもこのカードは29枚までデッキに入れられます。

Q2.このスピリットが自分のフィールドにすでに3体いても、4体目を召喚できる?
A2.はい、何体でも召喚できます。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB13-048




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-03 (水) 13:55:23
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索