ジャッジメントフレア/JudgmentFlare

マジック
6(2)/赤
フラッシュ:
自分のフィールドにスピリットが2体以上いるとき、相手は、相手のスピリットを
自分のスピリットと同じ体数になるように破壊する。この効果は、メインステップで使用できない。

イラスト:藤井英俊
  • ジャッジメントフレア第八弾:戦嵐
Image of


カード番号:BS08-069  

第八弾:戦嵐で登場したマジック

赤の破壊効果としては珍しくBPを条件としない大型マジック。
手数が同じになるため、相手のターンに使用して次ターンに大量展開する、または連続攻撃のできるスピリットを残して圧倒するなど、戦略性が問われる玄人向けの効果と言える。

序盤は数を並べない【古竜】のようなデッキでも、返しのターンに大量展開しやすい【赤速攻】のようなデッキでも幅広く採用が検討できる。
ナイフ投げのジャグリーン白煙の大山脈のような自分の手数が少ない時に発揮する効果とは相性がいい。

コストの支払いで自分のスピリットを消滅させた場合、消滅後の自分のスピリット数をカウントする。
自分のスピリットを減らして相手に大打撃を与えることも可能な一方、スピリットが1体以下になった場合は条件を満たせず不発になる。

合体スピリットが破壊されても場に残せるブレイヴや効果を受けないアルティメットの登場で登場当時の豪快な破壊力は衰えてしまった。
とはいえ規格外の大量展開を得意とする【緑青連鎖】などには大きく刺さり、効果外のアルティメット主体のデッキでは一方的な除去も可能。
登場当初は序盤にスピリットが並ばない【ダーク・クリムゾン】にも、【ダーク・クリムゾン】の終盤の大量展開対策に【赤速攻】にも採用された。

収録

第八弾:戦嵐 <C>

公式Q&A

Q1. スピリットが2体いるとき、このマジックのコストを支払うために置かれているコアを使いきって自分のスピリットが破壊されても、このマジックの効果は発揮されるの?
A1. いいえ、コストを支払った後にスピリットが2体いないと効果は発揮しません。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS08-069




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-04 (木) 16:53:56
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索