ジャイアントヒーロー マーベラス

スピリット
6(3)/青/闘神
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 8000 <4>Lv3 10000
バースト効果以外で相手がコストを支払わずにスピリットを召喚したとき、手札にあるこのスピリットカードは、コストを支払わずにただちに召喚できる。
そうしたとき、自分は、相手の手札すべてを見て、その中のブレイヴカードすべてを破棄する。
Lv1・Lv2・Lv3
お互い、バースト効果以外でコストを支払わずにスピリットカード/ブレイヴカードを召喚できない。
シンボル:青

イラスト:hippo

フレーバーテキスト:
九月聖者の護衛の戦士も、虚神の戦いに加わった。
  • ジャイアントヒーロー マーベラス煌臨編 第2章:蒼キ海賊
Image of


カード番号:BS41-069  

煌臨編 第2章:蒼キ海賊で登場したスピリット

相手が【バースト】以外の効果でスピリットを召喚したら即座に手札から召喚でき、相手の手札を全て見たうえでブレイヴを全て破棄させる。
召喚タイミングが「ただちに」なので、相手の派生する効果に優先して召喚できるのが特徴。
この効果のおかげで色を選ばないメタカードとして様々なデッキに投入することが可能となっている。

Lv1からは互いに【バースト】以外でコストを支払わずにスピリット/ブレイヴを召喚できなくなる。
効果でスピリットを召喚することの多い【増食】【死竜】、さらにはそれらに対するメタデッキである【青ガルデア】など、主要な環境トップデッキをはじめ、メジャーからマイナーまで多くのデッキに対して絶大な威力を発揮する。
当然自プレイヤーもその効果を受けるため、効果でスピリット/ブレイヴを召喚する際はこのスピリットを消滅させたり、予め《煌臨》を主軸とした構築を行うことで被害を受けないようにしたい。

BP効率は良いものの耐性などは一切無いため、このカード1枚で相手の効果による召喚を全て止めてしまえると過信しすぎるのは危険。
また、このスピリットがお互いのフィールドに1体だけでも存在している場合、2枚目以降のこのカードは効果で召喚することができず手札で腐ってしまうため、投入枚数にも注意する必要がある。

なお留意点として、元コストが0のスピリットや軽減してコストが0になったスピリット/ブレイヴを普通に召喚する場合は「0コスト支払った」ものとして扱われ、このスピリットのLv1からの効果対象には入らず、召喚することができる。
自分で使う場合はもちろん、環境次第では相手に使われることもあるため、この基本ルールは抑えておきたい。

  • イラストはマーベル社をはじめとするアメコミヒーロー風デザインモチーフと思われる。

収録

煌臨編 第2章:蒼キ海賊 <M>

公式Q&A

Q1. バースト以外の効果で召喚されたスピリットの召喚時効果と、手札からこのスピリットカードをコストを支払わずに召喚する効果は、どちらから解決するの?
A1. このスピリットカードを召喚する効果から解決します。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS41-069
  • イラストレーター
    hippo




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-01 (金) 00:00:27
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索