ジエスモン

スピリット
7(3)/白/究極体・甲竜・戦騎
<1>Lv1 8000 <3>Lv2 12000 <4>Lv3 14000
フラッシュ《煌臨:白&コスト3以上》『自分のターン』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの煌臨時』
相手のスピリット/ネクサスを合計3つまで手札に戻す。
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「戦騎」を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、相手のスピリット/アルティメット1体を手札に戻す。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手のバースト1つを破棄し、このスピリットはブロックされない。
シンボル:白

イラスト:松野トンジ
イラスト:中野牌人(パラレルカード)

フレーバーテキスト:
[究極体・聖騎士型・データ種]
ハックモンの究極体。「ロイヤルナイツ」の称号を得た聖騎士型デジモン。

  • ジエスモンコラボブースター【デジモン ~ぼくらのデジモンアドベンチャー~】
Image of


カード番号:CB05-X02  

コラボブースター【デジモン ~ぼくらのデジモンアドベンチャー~】で登場したスピリット

煌臨》条件はコスト3以上のとかなり緩い割に、各効果でアドバンテージを取りやすいのが特徴。
煌臨可能なのは自分のターンのみなので、相手ターンに《煌臨》して反撃することはできないものの、メインステップ中に《煌臨》して安全にアタックに入る事ができる。
煌臨元の候補としては、コスト3でこのスピリットをデッキから補充できるベタモンハックモンが望ましい。

煌臨時にはスピリット/ネクサスを合計3つまで手札にバウンスできる。
対応範囲がかなり広く、序盤から《煌臨》させて発揮することで相手のテンポを崩すことが可能。

同じくLv1からの自分のアタックステップ中には、戦騎のアタックに対応したバウンス効果を発揮する。
こちらは対象にアルティメットが含まれており、自身もその効果の恩恵を受けられるため単体でも十分に活躍できる。
戦騎終焉の騎神ラグナ・ロック(リバイバル)など、単体で優秀な効果を持つスピリットが多い反面コストが高いため、デッキ内に多量に入れるのは事故の元になりやすい。
同じく究極体のサポートを共有できるアルファモンオメガモンなどを採用したいところ。

Lv2からのアタック時には、【バースト】の破棄とアンブロッカブルを発揮する。
相手の【バースト】の破棄には関係なくアンブロッカブル効果は発揮されるため、確実に相手のライフにダメージを通すことができる強力な効果となっている。

単体で対応できる範囲が非常に広く、ハックモンと組み合わせることでゲーム開始直後の後攻のターンからコアを3つ増やしつつ《煌臨》し、一方的に相手のテンポを崩せる強力な1枚。
戦騎甲竜にはぱっとしたサポートカードが無い点を差し引いても、単体で活躍できるカードとしては一級品の性能を持つ。
一方で《煌臨》のタイミングを考えても守りの面が薄いため、他のカードでサポートする必要がある。

  • 『デジヴァイス15th』にて初登場したロイヤルナイツの1体。
    デジタルワールド各地に起こる異変や混沌の兆しを感知する能力を備え、どのロイヤルナイツよりもイチ早く駆けつける。
    己の力を過信する慢心がなく他者を信頼し連携した戦いを得意とする。
    そのため戦いでは、他のロイヤルナイツと違い、現地のデジモン達と協同で対応しようする。
    必殺技は、高速移動しながら腕の刃で敵を瞬時に斬り裂く『轍剣成敗』、敵からのあらゆる攻撃を3体のオーラ「アト」「ルネ」「ポル」と共に九つの刃で迎え撃つ全方位カウンター技『シュベルトガイスト』。
    さらに自分のデータを一時的に書き換え、物理限界を超えた活動を可能にする『アウスジェネリクス』。
    • 2012年のデジモン15周年記念して登場したハックモン究極体として、2014年に登場した。
    • ジエスモンの登場によりロイヤルナイツ全13体が出揃った。
      名前は「JUSTICE EDGE SWORDSMAN(正義の刃の剣士)」の頭文字に由来する。
    • 右手の剣には「overwrite(上書き)」、左手の剣には「initialize(初期化)」、尾の剣には「forced termination(強制終了)」とデジ文字が刻まれている。
    • 「3」にこだわった煌臨時効果は、3体のオーラ「アト」「ルネ」「ポル」ゆえと思われる。
      他者のサポートに徹する姿勢は、戦騎サポートに出ている。
      敵を寄せ付けないブロックされない効果は、『アウスジェネリクス』がモチーフと思われる。
  • 映画『デジモンアドベンチャー tri.』にも、ホメオスタシスの配下として登場。
    ホメオスタシスの命によりラグエルモンを排除するため現れ、オメガモンアルファモンと乱戦を繰り広げる。
  • パラレル版の全体イラストが公開された。
    胸部のアップではなく、太ももあたりまで描かれている。
  • キャバルリー以来の8年半ぶり2枚目となる戦騎サポートカード。

収録

コラボブースター【デジモン ~ぼくらのデジモンアドベンチャー~】 <X>




公式Q&A

Q1. 《煌臨》の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 《煌臨》編 を参照

Q2. このカードは自分のメインステップにも《煌臨》できるの?
A2. はい、《煌臨》できます。

Q3. このスピリットのLv2・Lv3効果で、相手のバーストを破棄できなくてもブロックされないの?
A3. はい、ブロックされません。

Q4. アタックしているスピリットに、このカードが《煌臨》したとき、このスピリットがLv2以上なら、相手のバーストを破棄して、このスピリットはブロックされなくなるの?
A4. 相手のバーストを破棄できませんが、このスピリットはブロックされません。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    CB05-X02




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-14 (木) 07:19:40
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索