シン・ゴジラ((だい)1形態(けいたい)

スピリット
2(1)/赤/地竜
<1>Lv1 1000 <4>Lv2 3000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から4枚オープンできる。
その中のカード名に「シン・ゴジラ」と入っているスピリットカード1枚を手札に加える。
残ったカードは破棄する。
Lv1・Lv2『自分のメインステップ』
このスピリットを破壊することで、自分の手札にある[シン・ゴジラ(第2形態)]1枚を、コストを支払わずに召喚する。
シンボル:赤

イラスト:田島幸枝

フレーバーテキスト:
東京湾のアクアトンネルを破壊した巨大不明生物は、廃棄された
核物質を摂取して進化したと考えられる。
―シン・ゴジラ(2016)―
  • シン・ゴジラ(第1形態)コラボブースター【怪獣王ノ咆哮】
Image of


カード番号:BSC26-002  

コラボブースター【怪獣王ノ咆哮】で登場したスピリット

名称サポートが主軸の【シン・ゴジラ】では必須と言える最軽量のシン・ゴジラ

サーチ効果はシン・ゴジラ4種を各3枚採用すれば1枚は回収できる計算となる。
残りは破棄されるのでシン・ゴジラの侵攻などとのシナジーも期待できる。
リトルゴジラとともにデッキを掘り進めるのが【シン・ゴジラ】の基本戦術で、同スピリットとは系統も同じくするので支援を共有しやすい。
エクスキャベーションなどと組み合わせて複数回の発揮を狙いたい。
なお、コスト2スピリットのトラッシュ肥やしとしては最も強力で、そちら目当ての採用も検討できる。

踏み倒し効果はシン・ゴジラ(第2形態)のコストから有り難みが薄い。

  • 映画『シン・ゴジラ』登場。
    何らかの生物が60年前から核廃棄物を摂取し続けた際に進化したとされる巨大不明生物。
    東京湾に突如出現し、アクアトンネルに甚大な被害を及ぼした。
    当初は上陸時に自重で潰れ死亡するとされていたが、出現してしばらく経った後に第2形態に進化し上陸する。
    • イラストではほとんど影で姿が一切不明。
      劇中では海面から一瞬出現した尻尾のみ登場している。
  • 下記URLにてイラストレーターによって全体イラストが公開された。
    氏は映画全編未視聴の状態で描いたようだ。

収録

コラボブースター【怪獣王ノ咆哮】 <C>

公式Q&A

Q1. 「オープン」とは、相手にもカードを見せるということ?
A1. はい、相手にもカードを見せてください。
カードの効果 汎用編 を参照


関連リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-24 (金) 22:39:25
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索