ゴジラ(2016)(だい)4形態(けいたい)

スピリット
12(6)/赤/地竜
<1>Lv1 15000 <3>Lv2 20000 <8>Lv3 30000
このカード/スピリットはカード名:「シン・ゴジラ(第4形態)」としても扱う。
フラッシュ【チェンジ】コスト7(4)(この効果は手札から使用できる)
BP30000以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
この効果発揮後、このカードを破棄するか、カード名に「ゴジラ」を含むコスト6以上の自分のスピリットと回復状態で入れ替える。
バトル中ならバトルを続ける。
Lv2・Lv3:フラッシュ『お互いのアタックステップ』
自分の手札1枚を破棄することで、このスピリットのBP以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
シンボル:赤赤

イラスト:開田裕治

フレーバーテキスト:
背ビレから放射熱線を発し、飛行物体を迎撃する。
―シン・ゴジラ(2016)―

  • ゴジラ(2016)第4形態プロモーションカード
    怪獣王プレミアムカードセット
Image of


カード番号:LM18-G06  

怪獣王プレミアムカードセットで登場したスピリット

名称をシン・ゴジラ(第4形態)として扱えるため、シン・ゴジラ(第1形態)からのサーチや、シン・ゴジラ(第3形態)からの進化などを問題無く行えるようになっている。

チェンジ】によってBP30000以下のスピリット/アルティメットを破壊できる。
耐性などが無ければこの範囲から逃れられることはほぼ無いに等しい。
入れ替わる対象はコスト6以上の「ゴジラ」なので、原作通りシン・ゴジラ(第3形態)と入れ替われるほか、怪獣王バーニングゴジラと入れ替わることでコアロックと自壊効果を解除することも可能。
このカードをサーチしてこれるリトルゴジラ砲凰竜フェニック・キャノン(リバイバル)などを合体させてコストを上げても入れ替え対象になれるのも覚えておきたい。

Lv2からのフラッシュ効果は、手札1枚を代償としたBP参照破壊。
自身のBPに依存するため、結晶地帯を配置してLv3のBP30000を維持できれば手札1枚を破棄してもお釣りがくるほどの破壊範囲になる。
さらにターン中に回数制限が無いため、手札が尽きるまで何度でも使用できる点も魅力。

【シン・ゴジラ】に足りなかったアルティメットへの対策や、【チェンジ】によるノーコスト召喚メタへの回答とフラッシュタイミングでの奇襲、ダブルシンボルによる打点強化などをこのカード1枚で補うことができるようになっている。

  • 映画『シン・ゴジラ』に登場。
    詳細は、シン・ゴジラ(第4形態)を参照。
    • 「シン・ゴジラ」は映画のタイトルであり、公式の名称はこちらが正しい。
    • カードのイラストは、劇中の放射線流発射シーンから。
    • チェンジ】によって、第3形態からの進化が再現されている。
      また、Lv2・Lv3のフラッシュ効果は、蓄えたエネルギーを消費しながら放射線流を発射するシーンを再現していると思われる。
  • イラストレーターにより全体イラストが公開された。

収録

怪獣王プレミアムカードセット <X>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

怪獣王プレミアムカードセット ブロックアイコン:<5>

公式Q&A


■■LM18-G06■■ 更新日:2018/11/29 13:30 [Q&A情報の修正]

Q1.【チェンジ】の効果がよくわからないんだけど?
A1.→カードの効果 汎用編 【チェンジ】編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    LM18-G06




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-05 (火) 21:44:53
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索