ギャザーフォース/Gather Forces <BS01-136>

マジック
3(2)/緑
メイン:
ボイドからコア1個を自分のリザーブに置く。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+1000する。

ギャザーフォース/Gather Forces <BSC22-134>

マジック
3(2)/緑
メイン:
ボイドからコア1個を自分のリザーブに置く。
コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、さらに、このターンの最初のアタックの間、相手はバーストを発動できない。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+1000する。

  • ギャザーフォース第一弾
    爆炎の流星~BURNING STARDUST~
Image of


  • ギャザーフォースリバイバルブースター【龍皇再誕】
Image of


カード番号:BS01-136  
カード番号:BSC22-134  

爆炎の流星~BURNING STARDUST~で登場したマジック

最大軽減で1コストで使用し、1コアブーストするため、コアアドバンテージを失わずにコアブースト可能。
低いコストから序盤で使用して終盤に繋げたいが、手札増強手段の少ない緑ではその手札消費が痛い。

パンプ値もコスト不相応に低く、扱いにくい。
後に両効果を発揮可能なキャリーコアが登場した。

リバイバル

リバイバルブースター【龍皇再誕】で登場したマジック

扱いやすいバースト制限効果を得たリバイバル前の完全上位互換。
バースト制限効果としては最軽量かつ無条件であり、非常に安易に使用できる。
同じくソウルコアでバーストを制限するカードにハグルガマが存在する。
あちらと違いソウルコアを失うが、コアの総数は減らさずに使用できる点や合体スピリットや低コストスピリットでも対象にできる点を活かしたい。

ターンに2枚以上使っても非効率なコアブーストマジックにしかなり得ないため、採用枚数はよく吟味したい。
また、バースト制限ブレイヴや、条件こそあるものの同コスト帯にもサンダーストームタービュランスなどのバースト制限マジックは存在する。
あえてこのカードを採用する意味を考えて採用したい。

収録

爆炎の流星~BURNING STARDUST~ <U> (BS01-136)
リバイバルブースター【龍皇再誕】 <U> (BSC22-134)




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS01] 第一弾 (BS01-136) 
[BS01] 爆炎の流星~BURNING STARDUST~ (BS01-136) 
[BSC22] リバイバルブースター【龍皇再誕】 (BSC22-134) ブロックアイコン:<2>

公式Q&A


■■BS01-136■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.このマジックの効果で持ってきたコアは、すぐにスピリット/ネクサスの上に置くことができる?
A1.はい、できます。「メインステップ」中では、コアの移動は自由に行ってかまいません。


■■BSC22-134■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.《リバイバル
「最初のアタック」ってなに?
A1.自分のアタックステップになって、1体目のスピリットアルティメットが行うアタックのことです。


関連リンク 




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-17 (木) 00:20:27
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索