キャッスルドラン

ネクサス
4(3)/紫
<0>Lv1 <2>Lv2
Lv1・Lv2:フラッシュ『自分のアタックステップ』
このネクサスを疲労させることで、手札にあるカード名に「ガルル」/「バッシャー」/「ドッガ」/「エンペラー」を含むカード1枚の【チェンジ】を、コストを支払わずに使用できる。
Lv2『自分のアタックステップ開始時』
このターンの間、このネクサスは、ネクサスとしての効果を発揮せず
“コスト6/系統:「古竜」/<1>Lv1/BP10000/効果の記述なし”のスピリットとして扱うことができる。
シンボル:紫

イラスト:SO

フレーバーテキスト:
ドラン族の一体。もともとはグレートワイバーンであったが、
ファンガイアに移動要塞として改造された。

カード番号:CB06-073  

コラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】で登場したネクサス

  • 特撮ドラマ『仮面ライダーキバ』に登場。
    ドラン族最強の怪物グレートワイバーンをファンガイアが改造した巨大モンスター。年齢は320歳(人間換算で32歳)。
    かつてはファンガイアの王の居城の一つだったが、現在は様々な事情からガルル・バッシャー・ドッガが住み、仮面ライダーキバの戦闘時に駆けつける要塞となっている。城内部には『タツロット』や『魔皇剣ザンバットソード』など、過去と現代をつなぐ遺物が数多く残されている。
    普段は紅渡の住む街付近の高層ビルの中層部に擬態し、睡眠を取っている。城の内部は居住空間となっており、王の間は負傷者を寝かせて無数の薔薇を敷き詰めることでその傷を癒すこともできる。
    戦闘中キバに呼び出されたガルルらは、武器の姿となってキャッスルドランの口から射出されて、キバの所へ向かう。キバが倒したファンガイアのライフエナジーは飛んできたキャッスルドランが捕食し、取り込んだライフエナジーは、ガルル達三人にも分配される。
    攻撃手段は城の左右に装備されているミサイルと口から放つエネルギー光弾。シュードランなど他のドラン族と合身することで翼が巨大化・戦闘本能を呼び覚まして直接戦闘が可能となったり、成り行きでパワードイクサーを乗せて共闘したこともある。
    時空にある程度干渉する能力を持っており、内部にはタイムスリップできる「時の扉」があるが、通常開くことは許されていない。
    • Lv1・Lv2の効果は、キャッスルドランからガルルらが召喚される一連の流れを再現していると思われる。
      またLv2の効果は、眠るのをやめ、キバと共に巨大モンスター「サバト」と戦うシーンを再現していると思われる。
  • 初となる、自身の効果でスピリット化できるネクサスである。
    既存のカードプールでは、スピリットまたはマジックの効果を使わなければ、ネクサスをスピリット化することができなかった。
  • グランド・ドラグキャッスルと設定が似ており、キャッスルドランをスピリット化すれば、あちらのBPアップも行える。

収録

コラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】 <R>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB06] コラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】 ブロックアイコン:<5>

関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB06-073
  • イラストレーター
    SO




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-17 (月) 03:05:06
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索