キグナ・スワンMk-II/Kigna-Swan Mk-II <BS13-026>

スピリット
2(1)/白/機獣・星魂
<1>Lv1 2000 <2>Lv2 3000 <4>Lv3 5000
Lv1・Lv2・Lv3:フラッシュ『お互いのアタックステップ』
このスピリットを疲労させることで、このターンの間、系統:「光導」/「星魂」を持つ自分のスピリットすべてをBP+3000する。
Lv1・Lv2・Lv3
お互いのデッキは、スピリット/ブレイヴ/ネクサス/マジックの効果では、ターンに3枚までしか破棄されない。
シンボル:白

イラスト:つかぽん

フレーバーテキスト:
大戦によって一変する世界。足取りを合わせるように変化する生態系。
生き抜くための進化……それがこの姿。
―星文学者リリア『八十八星夜話』白鳥座―
(エラッタ前)
Lv1・Lv2・Lv3
お互いのデッキは、スピリット/ブレイヴ/ネクサス/マジックの効果では、ターンに4枚以上破棄されない。

キグナ・スワンMk-II/Kigna-Swan Mk-II <BS38-RV012>

スピリット
3(2)/白/十冠・星魂・機獣
<1>Lv1 2000 <2>Lv2 3000 <4>Lv3 5000
このスピリットカードが手元にある間、お互いのデッキは、「デッキ破棄効果」では、ターンに4枚以上破棄されない。
フラッシュ【アクセル】コスト2(1)(この効果は手札から使用できる)
このターンの間、系統:「光導」/「星魂」/「神皇」/「十冠」を持つ自分のスピリットすべてをBP+3000する。
この効果発揮後、このカードはオープンして手元に置く。
シンボル:白

イラスト:つかぽん

フレーバーテキスト:
大戦によって一変する世界。足取りを合わせるように変化する生態系。
生き抜くための進化……それがこの姿。
―星文学者リリア『八十八星夜話』白鳥座―

  • キグナ・スワンMk-II星座編 第四弾:星空の王者
  • キグナ・スワンMk-II星座編12宮ブースター【前編】
  • キグナ・スワンMk-IIはじめてのバトルセット【決めろ!アルティメットトリガー】
    リクトデッキ
Image of


  • キグナ・スワンMk-II十二神皇編 第4章
  • キグナ・スワンMk-IIバトルスピリッツウエハース~龍魔一閃~
Image of


カード番号:BS13-026  
カード番号:BS38-RV012  

星座編 第四弾:星空の王者で登場したスピリット

機人フィアラルを彷彿とさせるパンプ効果は、メインステップでは使用できないが、自身を含む系統全体をパンプアップできる。
自分のスピリットの疲労によって効果を発揮する獅機龍神ストライクヴルム・レオ生み出される尖兵などと相性が良い。

デッキ破壊対策は、他のデッキ破棄対策と違い戦輝神ゼルドナーグゴールデンハンマーなどのデッキ破棄無効へのメタ効果に対抗できるのが魅力。
しかしアルティメットに対応しておらず、こちらに関してはリトル・ビッケンの方が優秀。

  • 生態系の変化に適応し、キグナ・スワンが星魂を内蔵して進化した姿。
    なお、白鳥座の英名は「キグナス」。
  • 白鳥座を構成するα星は夏の大三角を構成するデネブ

リバイバル

十二神皇編 第4章で登場したスピリット

BP+効果を受け継ぐ【アクセル】は奇襲性こそ増したが、キノグナトゥースに劣る。
また、疲労によって効果を発揮する効果とのコンボは成立しなくなってしまった。

特筆すべきは【アクセル】の条件の緩さと、自分の手元から発揮するデッキ破棄メタ。
現時点ではミイラバード等の手元のカードを除去するカードしか対処手段がなく、巨顔石の森アルティメット・キャッスルゴレムでトラッシュ/フィールド両面を制圧する【アルティメット・ダ・ゴン】であっても封じられる。
ただし、リバイバル前同様自分も対象なので、白の神皇筆頭の未の十二神皇グロリアス・シープと組み合わせにくいため、構築段階で注意。
メタ効果そのものは絶大なのだが、手札に加える前にトラッシュに送られては意味がなく、【アクセル】の汎用性もいまいちなのでデッキを選ぶのが弱点。
ドローが弱いよりは手札交換が得意な、手元にカードを置きやすいのほうが採用しやすい。

  • 歌姫ラクェルに次ぐ、4種の系統を支援するカード。
    星座編リバイバルカードとしては珍しく、《封印》も必要なく光導星魂サポートが可能。

収録

星座編 第四弾:星空の王者 <C> (BS13-026)
星座編12宮ブースター【前編】 <C> (BS13-026)
はじめてのバトルセット【決めろ!アルティメットトリガー】 <C> (BS13-026)
十二神皇編 第4章 <C> (BS38-RV012)
バトルスピリッツウエハース~龍魔一閃~ <C> (BS38-RV012)

アニメにおいて

「ブレイヴ」「最強銀河究極ゼロ」「ダブルドライブ」登場。
「ブレイヴ」では、月光のバローネvsイザーズ(44話)でバローネの手札に確認できる。

「最強銀河究極ゼロ」では第32話のアイキャッチに獅機龍神ストライクヴルム・レオと共に確認できる。

「ダブルドライブ」ではリバイバル前が第35話でメイのデッキに確認できる。




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS13] 星座編 第四弾:星空の王者 (BS13-026) 
[BS38] 十二神皇編 第4章 (BS38-RV012) ブロックアイコン:<3>
[BSC11] 星座編12宮ブースター【前編】 (BS13-026) 
[SD21] はじめてのバトルセット【決めろ!アルティメットトリガー】 (BS13-026) ブロックアイコン:<1>
バトルスピリッツウエハース~龍魔一閃~ (BS38-RV012) ブロックアイコン:<5>

公式Q&A


■■BS13-026■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.このスピリットのフラッシュ効果を使った後で、このスピリットが破壊されたら、このスピリットの効果によるBP+は元に戻る?
A1.いいえ、戻りません。このスピリットが破壊されても、この効果を使用したターンの間、効果は続きます。

Q2.このスピリットの効果で、デッキがターンに4枚以上破棄されないとき、相手の「BS10-060巨人猟兵オライオン」が召喚されたら、自分のデッキは何枚まで破棄されるの?
A2.3枚まで破棄され、そこで止まります。

Q3.このスピリットの効果で、デッキがターンに4枚以上破棄されないとき、「SD03-012牙皇ケルベロード」の【合体時】効果は使えなくなる?
A3.はい、「自分のデッキを上から5枚破棄することで」を実行できなくなるので、「牙皇ケルベロード」の【合体時】効果は使えなくなります。

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

■■BS38-RV012■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.《リバイバル
アクセル】の効果がよくわからないんだけど?
A1.→カードの効果 汎用編 【アクセル】編 を参照

Q2.《リバイバル
このカードが手元にあるとき発揮する効果を、相手の「BS24-X08 アルティメット・キャッスルゴレム」のLv4・Lv5効果で無効にできる?
A2.いいえ、「アルティメット・キャッスルゴレム」はフィールドのスピリットを対象にしているので、無効にできません。

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

関連リンク 

モチーフ

  • 白鳥座をモチーフとした系統:「星魂」スピリット/ブレイヴ

    [ 全て閉じる ][ 全ての詳細を確認する ]    並び順:


    • スピリット

    • BS13-026キグナ・スワンMk-II [白]
      • スピリット
        2(1)/白/機獣・星魂
        <1>Lv1 2000 <2>Lv2 3000 <4>Lv3 5000
        Lv1・Lv2・Lv3:フラッシュ『お互いのアタックステップ』
        このスピリットを疲労させることで、このターンの間、系統:「光導」/「星魂」を持つ自分のスピリットすべてをBP+3000する。
        Lv1・Lv2・Lv3
        お互いのデッキは、スピリット/ブレイヴ/ネクサス/マジックの効果では、ターンに3枚までしか破棄されない。
        シンボル:白
    •  
    • ブレイヴ

    • BS27-064白星鎧キグナス・ウィング [緑]
      • ブレイヴ
        4(2)/緑/爪鳥・星魂
        <1>Lv1 2000 <0>合体+3000
        【トリガーカウンター】
        手札にあるこのブレイヴカードは、相手のUトリガーがヒットしたとき、ヒット効果発揮前に召喚できる。
        召喚後次の効果を発揮する。
        ■自分のスピリットすべてを回復させる。さらに、ヒットしたカードがスピリットカードならガードとする。
        合体条件:コスト4以上
        【合体時】『このスピリットの合体アタック時』
        相手のスピリット1体を疲労させる。
        シンボル:緑




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-13 (木) 01:58:22
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索