オメガモン [2]

スピリット
8(赤3紫3)/赤紫/究極体・戦騎
<1>Lv1 8000 <3>Lv2 10000 <5>Lv3 15000
フラッシュ《煌臨:究極体》『お互いのアタックステップ』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの煌臨時』
自分のトラッシュの[ソウルコア]をこのスピリットに置ける。
そうしたとき、自分のトラッシュにあるスピリットカード1枚を手札に戻す。
Lv2・Lv3:フラッシュ『このスピリットのアタック時』
このスピリットの煌臨元カード1枚を破棄することで、BP12000以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
シンボル:赤

イラスト:saku

フレーバーテキスト:
[究極体・聖騎士型・ワクチン種]
必殺技は『ガルルキャノン』と無敵の剣『グレイソード』。

  • オメガモン [2]コラボスターター【デジモン ~選ばれし子どもたち~】
Image of


カード番号:SD45-006  

コラボスターター【デジモン ~選ばれし子どもたち~】で登場したスピリット

煌臨条件からほぼ究極体を採用するデッキの専用カード。
コストは問わないため、ラグエルモンブラックウォーグレイモンのような場に出しやすい究極体を多めに同時採用したい。

煌臨時効果はソウルコアを回収できるため、実質ノーコストで使え、タイムラグなしで次の《煌臨》に繋げられる。
さらに、デジモンに限らずスピリットカードを何でも回収できるので、【アクセル】などの再利用にも繋がる。

アタック時効果は【煌臨中】のスピリットに《煌臨》した場合でもなければほぼ1回限りの効果。
今では《煌臨》なしに出せる究極体も増えたので使いやすく、発揮後はマーシフルモードや2枚目以降の同名カードを《煌臨》に繋げられれば理想的。

マーシフルモードへの繋ぎとしての性格が強いスピリットだが、回収効果が【進化】をはじめとしたデジモンの能力全般と相性が良く、それだけを目当てに採用するのもアリ。
他には、メタルグレイモン [2]などから召喚したウォーグレイモン/メタルガルルモンに《煌臨》して、【煌臨中】の条件を満たすことでオメガモンへと繋げるコンボも可能。

  • イラストはアルファモンと対になっている。
    『デジモンアドベンチャー tri.』劇中の対決を意識したものだろう。
  • 非現実的だが同名カードを3枚揃えることで『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』劇中のように(Lv1の)ディアボロモンをいくらでも破壊できる。
  • オメガモンとは、ゲーム中に同じ名前として扱う。あちらが炎と氷の力を併せ持つというオメガモン自体の属性をバトスピのイメージに合わせ赤と白の混色となったのに対し、こちらはガブモンメタルガルルモンがバトスピで紫に割り振られたことを元に赤と紫の混色となっている。

収録

コラボスターター【デジモン ~選ばれし子どもたち~】 <M>

原作において

詳しくはオメガモンを参照。
このカードは特に『デジモンアドベンチャー tri.』に登場したものを意識していると思われる。




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[SD45] コラボスターター【デジモン ~選ばれし子どもたち~】 ブロックアイコン:<5>

公式Q&A


■■SD45-006■■ 更新日:2018/05/08 15:00 [Q&A情報の修正]

Q1.カード名に含まれている[2]ってなに?
A1.同名カード識別番号です。このカード3枚と「CB02-XX01 オメガモン」3枚を同時にデッキに入れられます。また、このカードのカード名は「オメガモン」として扱います。
カードの効果 汎用編 同名カードに関して を参照 を参照

Q2.このスピリットは何色のスピリットなの?
A2.赤/紫のスピリットです。

Q3.手札やトラッシュにあるこのカードも、赤/紫として扱えるの?
A3.はい、手札やトラッシュにあるときも2色のカードになります。

Q4.《煌臨》の効果がよくわからないんだけど?
A4.→カードの効果 汎用編 《煌臨》編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    SD45-006
  • イラストレーター
    saku




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-24 (土) 20:40:08
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索