オキシジェン・デストロイヤー

マジック
7(4)/赤
フラッシュ:
BP10000以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
この効果発揮後、自分のトラッシュにあるカード名に「デストロイア」と入っているスピリットカードを、好きなだけ手札に戻す。

イラスト:八尋高天鏡

  • オキシジェン・デストロイヤーコラボブースター【東宝怪獣大決戦】
Image of


カード番号:BSC19-047  

コラボブースター【東宝怪獣大決戦】で登場したマジック

軽減シンボルが1つ増え、アルティメットに対応し追加効果を得たシャイニングフレイムの完全上位互換。
登場から数年が経った現在はこの破壊範囲でも更にコスト水準が下がっているが、「デストロイア」からコアを確保することで額面よりも少ないコアでの使用が可能。

しかし回収手段としては役割が重複する完全生命体デストロイアの存在がネックとなる。
あちらは回収効果に加えて打点要員とトラッシュ肥やしの役割を両立しており、このカードとほぼ同範囲かつ不確定ながらも複数体の除去も行える。
相手のアタックステップ中の除去及び回収が行えるのは利点ではあるが、相手ターンで回収・展開するだけならスケープゴート完全生命体デストロイアまたはデストロイア(完全体)を踏み倒せばほぼ同様の動きが行える。
総じて、基本的には完全生命体デストロイアと比較した場合にはこちらの優先度はどうしても低くなるのが現状である。

第8期開始日2016年4月1日発行のルールマニュアルVer.7.0のルール改訂により、このマジックの使用コストとしてフィールドの「デストロイア」のコアを使い消滅させつつ、後半の効果で「デストロイア」を回収できなくなった点も痛い。

収録

コラボブースター【東宝怪獣大決戦】 <R>

原作において

映画『ゴジラ』一作目にて初代ゴジラを骨ごと溶解した兵器であり、作中唯一ゴジラを完全破壊できる兵器。
劇中通り、初代ゴジラを破壊することが可能だが、ゴジラの名を冠するゴジラ[1995]GODZILLA ゴジラなどに対してはLv1でないと有効打にならないうえ、ゴジラ[2000]相手には全く効果が無い。
また、デストロイア(幼体)が誕生した原因であり、デストロイアの進化体はこれと同様の物質を攻撃技として使う。




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BSC19] コラボブースター【東宝怪獣大決戦】 ブロックアイコン:<1>

公式Q&A


■■BSC19-047■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.破壊できる相手のスピリット/アルティメットがいないとき、このマジックを使用して、「自分のトラッシュにあるカード名に「デストロイア」と入っているスピリットカードを、好きなだけ手札に戻す」効果を発揮させることはできる?
A1.はい、できます。

Q2.このマジックカードを使用するとき、コストの支払いでカード名に「デストロイア」と入っているスピリットを消滅させたら、そのスピリットカードを手札に戻すことができるの?
A2.いいえ、できません。


関連リンク 




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-13 (木) 00:21:09
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索