エリダヌスフラッド/Eridanus Flood <BS10-114>

マジック
6(2)/青
メイン:
相手の合体スピリット1体を破壊する。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+4000する。

イラスト:槻城ゆう子

フレーバーテキスト:
悲しみ溢れる涙の川か、計略渦巻く野望の川か。
全てを飲み込み激流と化す。
―星文学者リリア『八十八星夜話』エリダヌス座―

エリダヌスフラッド/Eridanus Flood <BS38-RV041>

マジック
6(青2極2)/青
【Sバースト:相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後】
コスト合計5まで相手のスピリット/アルティメットを好きなだけ破壊する。
手札からこのバーストが発動していたら、かわりに、コスト合計10まで相手のスピリット/アルティメットを好きなだけ破壊する。
その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
相手の合体スピリットすべてを破壊する。

イラスト:槻城ゆう子

フレーバーテキスト:
悲しみ溢れる涙の川か、計略渦巻く野望の川か。
全てを飲み込み激流と化す。
―星文学者リリア『八十八星夜話』エリダヌス座―
  • エリダヌスフラッド星座編 第一弾:八星龍降臨
  • エリダヌスフラッド星座編12宮ブースター【前編】
Image of


  • エリダヌスフラッド十二神皇編 第4章
Image of


カード番号:BS10-114  
カード番号:BS38-RV041  

星座編 第一弾:八星龍降臨で登場したマジック

ブレイヴ初登場の弾で登場した合体スピリットメタ。
対抗手段が少ない中で登場したことに意義があったが、現在ではコスト/軽減/タイミングで勝る覇王爆炎撃打神鞭などが存在。
ブレイヴを残されてしまうことも含め合体メタとしては微妙。

  • 名前の由来はエリダヌス座と、「洪水」を意味する英単語、”flood”だろう。

リバイバル

十二神皇編 第4章で登場したマジック

アルティメットを含むとはいえ、通常の発動ではバースト条件の厳しさに見合った範囲とは言いがたい。
しかしながら、合体スピリットをフラッシュ効果で除去できることを思えば、範囲の狭さが足を引っ張るのは大型アルティメットを相手に取った場合程度。
なお、フラッシュ効果は合体アルティメットを対象に含まないため注意。

獄海の四魔卿イル・イマージョと併用するデザインだが、スピリット/アルティメットの存在が確定しているバースト条件と噛み合っているため、無理にあちらの【ソウルドライブ】と併用せずとも、【Uハンド:青】との同時採用でも十分に活躍できる。

収録

星座編 第一弾:八星龍降臨 <R> (BS10-114)
星座編12宮ブースター【前編】 <R> (BS10-114)
十二神皇編 第4章 <R> (BS38-RV041)

公式Q&A

Q1. このマジックの効果で相手の合体スピリットを破壊したとき、相手はその合体スピリットのブレイヴを残すことができる? (BS10-114)
A1. はい、残せます。

Q1. 《リバイバル》
「Sバースト」ってなに? (BS38-RV041)
A1. →カードの効果 汎用編 バーストに関して を参照


関連リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-15 (日) 01:52:54
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索