エメラルドの(うみ)()らばる島々(しまじま)/The Islands dotting the Emerald Sea

ネクサス
4(2)/緑
<0>Lv1 <2>Lv2
Lv1・Lv2『相手のターン』
相手のスピリットが回復したとき、自分のスピリット1体を回復させる。
Lv2
『相手のドローステップ』以外で相手の手札が増えたとき、相手は、相手の手札1枚を破棄する。
シンボル:緑

イラスト:しもがさ美穂

フレーバーテキスト:
すべてが計算しつくされたように並ぶ美しい島々。
自然の造形美というのは、時に人の想像を超えるものだ。
……このあたり、こんな作りにしただろうか……。
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選820―
  • エメラルドの海に散らばる島々覇王編 第5弾:覇王大決戦
Image of


カード番号:BS18-066  

覇王編 第5弾:覇王大決戦で登場したネクサス

Lv1効果はリフレッシュステップで相手スピリットが回復した場合にも発揮するため腐りにくい。
ただし相手スピリットが全部回復状態だと発揮しないので、自分ターン中に疲労マジックなどを使っておくのが理想。
疲労とバウンスを兼ねる緑のカードは増えており、重疲労なら回復の数も増やせる。

Lv2効果は手札増加メタだが、増加効果の自他や方法を問わない代わりに破棄枚数は増加枚数にかかわらず1枚固定。
相手の手札増加抑制ならば水銀海に浮かぶ工場島らに劣るため、できるだけ自分が相手の手札を増やせる構築に採用したい。
同色でバウンスが可能なヤツノカンゾウ辛騎士ブラスト・コンドルなどは相性の良いカード。
また、オオヅツナナフシ+巨猫ブリンクスの無限アタックデッキでは、増えた手札によるカウンターを抑えられるようになる。

バウンスはの得意とするところであり、Lv1効果も白の【強化】の対象。
白はと【連鎖】しているスピリットが多く、白との混色構築で真価を発揮する。
特に闇皇ナインテイル・ダークはバウンスによるハンデス、疲労によるリフレッシュステップでの回復につながり、理想的なほどのシナジーを発揮できる。

収録

覇王編 第5弾:覇王大決戦 <C>

公式Q&A

Q1. 自分のLv2のこのネクサスがあるとき、相手が「BS12-060バルカン・アームズ」を召喚したらどうなるの?
A1. 相手はデッキから3枚ドローし、手札2枚を破棄した後、このネクサスのLv2効果によって、手札1枚を破棄します。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS18-066




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-08 (水) 18:53:05
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索