ウルトラマンゼロ

スピリット
7(4)/青/闘神
<1>Lv1 6000 <2>Lv2 10000 <5>Lv3 15000
Lv1・Lv2・Lv3【強襲:2】『このスピリットのアタック時』
このスピリットは、ターンに2回まで、自分のネクサス1つを疲労させることで回復する。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手のバースト1つの内容を見ることができる。
そのカードのコスト以下の相手のスピリット1体を破壊する。
この効果で相手のスピリットを破壊したとき、そのバーストを破棄する。
シンボル:青

イラスト:相崎勝美

フレーバーテキスト:
ウルトラセブンを父に持つ若きウルトラマン。
レオ、アストラ兄弟の下で修行し、一人前のウルトラ戦士として認められた。
―大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE―
  • ウルトラマンゼロコラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】
Image of


カード番号:CB01-045  

コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】で登場したスピリット

コストは高いが軽減も多めなので、維持コストがかからないネクサスや異魔神で軽減シンボルを確保すれば早めの召喚が可能。
先攻1ターン目に光の国を配置すれば先攻2ターン目からLv2で召喚が可能だが、【強襲】がすぐに発揮できなくなる点には注意。

Lv2・3効果は確実にバーストを破棄できるとまではいえないが、破棄の条件は青の中では緩め。
大抵のバーストはコスト4以上のものが多いので、コスト4以下のスピリットが居る間に召喚・発揮を狙うのが良いだろう。

Lv1からの【強襲】を活かすためにもシンボルブレイヴとの合体は是非行いたい。
トリプルシンボルで致死ダメージを狙える青魔神の他、雷神砲カノン・アームズとのコンボで、同色のバーストと手札のカードの使用をまとめて封殺可能。

  • 映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』に初登場し、その続編である『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』が初主演作。
    若輩者ながら、ウルトラマンレオに修行をつけられ、幾多の戦いを乗り越えてきた“光の国の若き最強戦士”。
    その後も多くのウルトラシリーズに登場している人気の高いウルトラマン。
    ウルトラセブンの息子であり、親子共演も多い。
    年齢は5900歳(人間に例えると約17歳)であり、フレーバーテキストでも触れられている通り、数万年を生きるウルトラマンの中ではまだまだ若輩者。
    必殺技は「エメリウムスラッシュ」、「ワイドゼロショット」、ゼロスラッガーを使用したもの等様々。
    • 担当声優は宮野真守
    • イラストで右手に持っている武器「ゼロツインソード」は普段頭に装備している2本の「ゼロスラッガー」を合体させた弓状の剣。
      杉田智和氏には「オオテンタみたいな武器」と言われていた(バトスピ大好き声優の生放送!2017年6月)。
    • フレーバーテキスト上の出典は『ウルトラ銀河伝説』になっているが、イラストには『ベリアル銀河帝国』終盤で入手したウルティメイトブレスレットが描かれている。

収録

コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】 <M>

公式Q&A

Q1. 【強襲】の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 【強襲】編 を参照


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    CB01-045




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-10 (金) 14:38:00
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索