ウルトラマンギンガ

スピリット
4(3)/青/闘神
<1>Lv1 2000 <3>Lv2 3000 <5>Lv3 5000
Lv1・Lv2・Lv3
カード名に「ウルトラマン」を含む自分のスピリットすべてをBP+3000する。
Lv3『このスピリットのアタック時』
自分はデッキから2枚ドローする。その後、自分は手札1枚を破棄する。
シンボル:青

イラスト:国安一気

フレーバーテキスト:
輝くプラズマエネルギーで奇跡の力を発揮する。
水色のクリスタルは放つ必殺技に応じて様々な色に輝きを変える。
―ウルトラマンギンガ―
  • ウルトラマンギンガコラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】
Image of


カード番号:CB01-036  

コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】で登場したスピリット

Lv1から「ウルトラマン」のBPの底上げを行う。
自身も対象に含まれるため、最低でもLv1からBP5000を維持できる。
もちろん複数並べればその分重複する。

Lv3になるとアタック時に手札交換を行えるようになる。
ドロー枚数2枚に対して破棄枚数が1枚なので確実にアドバンテージを稼げるうえ、海帝国の秘宝のLv2効果で破棄枚数を減らすことができれば、実質的な2枚ドロー効果となる。
その有用性ゆえか必要な維持コアは5つと非常に難易度が高く、その割にBPの伸びも悪いため、Lv3にしてアタックする頃にはBP勝負で返り討ちに合う危険性がある。
轟魔神などの最高Lvとして扱えるブレイヴでBPごと補強するのが最善手となる。
No.36 バーチャスアイランドとは、2つの効果がよく噛み合うため好相性。

このスピリット自体は平凡な性能だが、ウルトラマンオーブ オーブトリニティウルトラマンオーブ ライトニングアタッカーの煌臨時効果で手札から見せる際に必要となるため、それらが軸のデッキではあれば必ず入れておきたい。
合体でコストを上げた上でこのスピリット自身がウルトラマンオーブ オーブトリニティへ《煌臨》すれば序盤から複数シンボルによる連続アタックを狙うこともできる。
軽減の多さも相まって、自身の効果を発揮できない局面でも活躍の機会は多い。

  • 特撮ドラマ『ウルトラマンギンガ』に初登場。
    主人公の礼堂ヒカルがスパークドールズをリードする事で変身できる。
    クリスタルが黄色く光るギンガサンダーボルト、赤く光るギンガファイヤーボール等多彩な必殺技を持ち、特に水色に光るギンガクロスシュートが得意な必殺技。
    滅多に話さず、出自は不明であったが、「未来から来た」という話や、ダークルギエルとの関係性が明言されている。

収録

コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】 <R>

関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    CB01-036




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-12 (火) 15:44:19
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索