イビル・フィッシャー/Evil-Fisher

ブレイヴ
4(紫2黄1)/紫/幽魔
<1>Lv1 2000 <0>合体+2000
Lv1『このブレイヴの召喚時』
自分のデッキを上から2枚オープンする。その中の1枚を手札に加え、もう1枚は破棄する。
合体条件:コスト4以上
【合体時】『このスピリットの合体アタック時』
自分のトラッシュにあるコスト6以下のスピリットカード1枚を手札に戻す。
シンボル:なし

イラスト:相崎勝美

フレーバーテキスト:
楯の長城には合体スピリットも数多くいた。でも、彼の前では無力だった。
―交渉人ミクスの手記―
  • イビル・フィッシャー星座編 第二弾:灼熱の太陽
  • イビル・フィッシャー属性開眼デッキ【アメジスト】
Image of


カード番号:BS11-051  

星座編 第二弾:灼熱の太陽で登場したブレイヴ

召喚時にデッキの上2枚を見て1枚を手札に加える効果を持つ。
どのカードを手札に加えたかを相手に公開する必要があるものの、一気に2枚掘り下げることができるのは大きい。
厳密にはドローではなく、豚人チョウハッカイ満天の牧草地に引っかからない利点がある。
合体アタック時の効果を生かすため、破棄するカードはできるだけスピリットカードにすると効率が良いだろう。

回収効果も、現在よく使われているスピリットの多くがコスト6以下なので、回収するカードには困らない。
単純に毎ターン【神速】持ちを回収するだけでも相手にとっては厄介だろう。
ダンデラビット魔法剣士ドラゴナーガなどの召喚時効果を使い回しアドバンテージを稼ぐ使い方もできる。

月華龍ストライクヴルム・プロキオンと合体させ、血塗られた魔具を配置することにより、無限アタックが可能になる。

星座編のカードながら、召喚時効果・合体時効果総じてどちらも優秀なブレイヴ。

  • モチーフはイラストや名称からも分かるように蛸だろう。
    海外では「devilfish」と呼ばれることもあり、漁業が盛んでない国では食用に用いられないことも多い。
  • 回収効果・軽減はと非常に相性がよく、杉田智和氏などから天霊に合体させたいなどとよく言われた。

収録

星座編 第二弾:灼熱の太陽 <C>
属性開眼デッキ【アメジスト】 <C>

公式Q&A

Q1. このブレイヴにはシンボルがないけど、軽減シンボルとして数えていいの?
A1. いいえ、数えられません。
カードの効果 汎用編 を参照

Q2. このブレイヴにはシンボルがないけど、スピリット状態のときアタックして相手のスピリットにブロックされなかったら、相手のライフを減らすことができる?
A2. いいえ、減らせません。
カードの効果 汎用編 を参照

Q3. 「オープンする」とは、相手にもカードを見せるということ?
A3. はい、相手にもカードを見せてください。
カードの効果 汎用編 を参照


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS11-051

  • テキスト関連



最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-26 (水) 01:00:38
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索