アルファモン

スピリット
8(赤1紫1緑1白1黄1青1)/赤紫緑白黄青/究極体・戦騎
<1>Lv1 7000 <3>Lv2 12000 <6>Lv3 20000
【バースト:自分のライフ減少後】
相手のスピリット/アルティメット1体をデッキの下に戻し、自分はデッキから、手札が4枚になるまでドローする。
この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
2コスト支払うことで、このスピリットは回復する。
Lv3『このスピリットのアタック/ブロック時』
相手のスピリットのコア2個を相手のリザーブに置く。
シンボル:紫

イラスト:saku
イラスト:中野牌人(コラボブースター【デジモン ~ぼくらのデジモンアドベンチャー~】パラレルカード)
イラスト:しろー大野(コラボブースター【デジモン ~LAST EVOLUTION~】パラレルカード)

フレーバーテキスト:
[究極体・聖騎士型・ワクチン型]
13体存在するネットワークセキュリティの最高位、聖騎士“ロイヤルナイツ”の1体。
通常時は姿を現すことはなく、“空白の席”と呼ばれるところに位置する。

  • アルファモンコラボブースター【デジモン ~ぼくらのデジモンアドベンチャー~】
  • アルファモンコラボブースター【デジモン ~LAST EVOLUTION~】
  • アルファモンコラボブースター【デジモン ~LAST EVOLUTION~】
    シークレット
Image of


カード番号:CB05-X06  

コラボブースター【デジモン ~ぼくらのデジモンアドベンチャー~】で登場した6色のスピリット

ライフ減少後の【バースト】による手札補充とスピリット/アルティメットのバウンスで、かなりのアドバンテージを稼ぐことができる。
特に超神星龍ジークヴルム・ノヴァ(リバイバル)によるハンデス後に4枚ドローとバウンスによる除去を行うことで、こちらに優位な場面を展開できる。
バウンス効果は【装甲】の類に弱いものの、【Uハンド】の全ての色に対応するため一長一短。
ホーリードラモンなどで能動的に発動しても良いだろう。
全色の軽減を放浪者ロロなどで満たせればかなり軽いコストで召喚できるが、一般的なデッキでは2色程度満たせれば御の字。
維持や効果にコアを大量に消費するスピリットなのでなるべく【バースト】召喚を狙いたいところ。

Lv2からのアタック時効果は2コストでの回復が可能で回数制限も無い。
予め各種コアブーストでコアを貯めておけば、連続アタックで勝負を決められるため、コアが余りがちな【緑デジモン】で有効に活用できる。
インペリアルドラモン パラディンモードのLv2からのアタック時効果を挟むことで、アタックできる回数が増えるのも特徴。
太陽神星龍アポロヴルムの【界放】と合わせると無限アタックが成立する。

Lv3のアタック/ブロック時にはコアシュートによる除去を発揮できる。
ただし維持コストが6も必要なうえ、先述のLv2からのアタック時効果を考えれば何度も使える効果ではない。
サブマリモンやブレイヴでLvを最大化するのも手。

高いコストと全ての色を持つことから、インペリアルドラモン ファイターモードなどの煌臨元として扱いやすく、回復との相性も良い。
究極体のサポートを存分に受けられるため、デジヴァイスでの回収やオメガモン マーシフルモードでの煌臨元追加効果など、トラッシュにあっても使いまわすことができる優秀なカード。
デジモン以外でもドローやデッキ下バウンスを目的に採用しやすく、アルティメット軸の【天霊】では攻防の主力として活躍している。

収録

コラボブースター【デジモン ~ぼくらのデジモンアドベンチャー~】 <X>
コラボブースター【デジモン ~LAST EVOLUTION~】 <X>

原作において

初出は『デジモンペンデュラムX1.0』。
普段はその姿を見せることはない伝説上の存在であり、有事の際には他のロイヤルナイツの抑止力として顕現すると言われる「空白の席の主」「13番目のロイヤルナイツ」。
攻撃に使った時間を取り戻す能力「アルファインフォース」により、怒涛の連続攻撃を行う。この能力はオメガモンX抗体が持つ未来予知能力「オメガインフォース」と対になっているとされる。
必殺技は、魔法陣の中心に突き刺さった光の収束を抜き、敵を貫く「聖剣グレイダルファー」、背中の翼を広げて飛翔し、上空より巨大な魔方陣を展開して、異次元より伝説上のモンスターを召喚する(一部媒体では手から無数の光線を放ち攻撃する)「デジタライズ・オブ・ソウル」。

  • 名前や見た目はオメガモンと対になっているが、オメガモンウォーグレイモンメタルガルルモンが合体進化した姿なのに対し、アルファモンはドルグレモンが単体で進化した姿であり、どちらかといえば対になっているのは同じドルグレモンの進化形であるドルゴラモンだろう。
  • イラストではオウリュウモンが変化した武器とされる「究極戦刃王竜剣」を装備しており、この時のアルファモンは黄金の翼が生え、「アルファモン:王竜剣」と呼ばれる様になる。

アニメ『DIGITAL MONSTER X-evolution』及び映画『デジモンアドベンチャー tri.』にも登場。

『DIGITAL MONSTER X-evolution』では、ドルモンの最終進化形として登場し、オメガモンに追い詰められたドルグレモンが進化した。
必殺技「デジタライズ・オブ・ソウル」でデクスドルゴラモンを瞬殺したが、イグドラシルの最後の足掻きともいえるデクスモン相手に苦戦を強いられる。しかし、自身とデクスモンが受けたダメージを共有する性質を発見した事で勝機を見出し、王竜剣を自分もろともデクスモンに突き刺す事でデクスモンを撃破。最後はオメガモンにX抗体を託し、力尽きたアルファモンは成長期のドルモンに退化した。

『デジモンアドベンチャー tri.』では、イグドラシルの配下として登場し、本宮 大輔らを戦闘不能に追い込んだ。さらに、メイクーモンの力を利用するためにオメガモンジエスモンと対立するが、その仔細は不明に終わった。

また、アニメ『デジモンセイバーズ』でも、後期OPにシルエットのみ登場している。

  • アニメ作品ではカードイラストでも見られるように、オウリュウモンを召喚する事無く王竜剣を使用している。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB05] コラボブースター【デジモン ~ぼくらのデジモンアドベンチャー~】 ブロックアイコン:<5>
[CB11] コラボブースター【デジモン ~LAST EVOLUTION~】 ブロックアイコン:<6>

公式Q&A


■■CB05-X06■■ 更新日:2018/05/08 15:00 [Q&A情報の修正]

Q1.このスピリットは何色のスピリットなの?
A1.赤/紫/緑/白/黄/青のスピリットです。

Q2.手札やトラッシュにあるこのカードも、赤/紫/緑/白/黄/青としても扱えるの?
A2.はい、手札やトラッシュにあるときも6色のカードになります。

Q3.「バースト」ってなに?
A3.→カードの効果 汎用編 バーストに関して を参照

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

  • カードの効果 個別 BS45-055 エジットの天使モニファーエル
    • Q5.自分の手札がこのカードのみで、このバーストと、自分のセットしてある「CB05-X06 アルファモン」のバーストを両方発動したとき、先に「アルファモン」を発動していたら、「アルファモン」のバースト効果で、手札は何枚ドローするの?
      A5.まだバースト効果を発揮していないこのカードは手札として扱うので、3枚ドローします。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB05-X06




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-02 (月) 12:35:46
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索