アルカナビーストクィーン/Arcanabeastqueen

スピリット
4(2)/黄/四道・想獣
<1>Lv1 3000 <2>Lv2 5000 <4>Lv3 6000 
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から4枚オープンできる。
そのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。
Lv2・Lv3:フラッシュ『お互いのアタックステップ』
系統:「四道」を持つ自分のスピリット1体を疲労させることで、
このターンの間、相手のスピリット1体をLv1として扱う。
シンボル:黄

イラスト:しもがさ美穂

フレーバーテキスト:
裏切りは突然だった。疲れて休憩中の背後を突かれた。
―正史 マナカ伝 644年の章―

  • アルカナビーストクィーン覇王編 第1弾:英雄龍の伝説
Image of


カード番号:BS14-051  

覇王編 第1弾:英雄龍の伝説で登場したスピリット

召喚時効果は単純なデッキトップ操作で、トップを参照する効果とコンボになる。
ただし「オープン」なので、どのような順で戻すかを相手にも見せなければいけない。
アルティメット環境においては、相手の場に応じて、Uトリガーをガードできるように伏せたり、
逆にトリガーを誘発させるように低いコストのカードを置き、牽制やトリガーカウンターを狙うなどが可能となった。

Lv2からの効果は自身が四道であるので単体でも運用可能。
バトルしている相手のスピリットのBPを下げるだけでも優位に立てるが、他にもLv2以上で発揮される効果を無効にしたり、シユウタマモノイン等でのブロックを不可能にしたり、ウィングブーツの効果を確実にしたり、使い方はさまざまある。
ただし、フラッシュタイミングでしか使用できないため、即時に発揮されるアタック時効果は防ぐことができないのが難点である。

収録

覇王編 第1弾:英雄龍の伝説 <C>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS14] 覇王編 第1弾:英雄龍の伝説

公式Q&A


■■BS14-051■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.「オープンする」とは、相手にもカードを見せるということ?
A1.はい、相手にもカードを見せてください。
カードの効果 汎用編 を参照

Q2.デッキの上に戻すカードの順番は相手にも見せなければならないの?
A2.はい、相手にもデッキの上に戻すカードの順番を見せてください。
カードの効果 汎用編 を参照

Q3.このスピリット自身を疲労させることで、このスピリットのLv2・Lv3効果を使える?
A3.はい、使用できます。

Q4.このスピリットのLv2・Lv3効果を受けているスピリットは、コアを置いていなくてもLv1のまま?
A4.いいえ、置かれているコアがLv1コスト未満になったスピリットはLv0となり破壊されます。

Q5.相手のスピリットが1体もいないとき、このスピリットのLv2・Lv3効果で、系統:「四道」を持つ自分のスピリット1体を疲労だけさせることはできる?
A5.いいえ、できません。相手のスピリットをLv1にできないと、疲労させることはできません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS14-051




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-16 (日) 08:14:09
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索