アウグスドス/Augusdos

スピリット
4(2)/青/雄将・異合
<1>Lv1 5000 <4>Lv2 8000
Lv1『自分のアタックステップ』
このスピリットはアタックできない。
Lv1・Lv2
お互いのデッキは破棄されない。
シンボル:青青

イラスト:若菜等+Ki

フレーバーテキスト:
マナカとケイを同時に葬るチャンスに焦ったのだろう。
両者の暗殺失敗によりゼヨン一派の陰謀と裏切りが露見。
逃亡する彼らを追い詰めたのは、
マナカと転召を終えたロードであった。
―正史 マナカ伝 648年の章―
  • アウグスドス覇王編 第5弾:覇王大決戦
Image of


カード番号:BS18-050  

覇王編 第5弾:覇王大決戦で登場したスピリット

効果による追加/コストの軽減を除いて最軽量のダブルシンボルスピリット。
Lv1ではアタックできないため、主に軽減に用いることになる。
通常よりも早い展開が可能で主に【ヤマタノヒドラ】などで採用されていたが、海帝国の秘宝の登場でその役割はあちらに譲っているため、効果や系統で差別化したい。

デッキ破壊を得意とするでありながら、デッキ破棄メタを持つ。
デッキ破壊を狙わない青デッキで採用する、牙皇ケルベロードを採用しないなど、構築の段階で注意が必要。

雄将だが、青中心では構築しにくく、速攻寄りの【雄将】では採用しにくい。
異合だが、【緑青連鎖】ではウバタマンが優先されがち。
青単色の【異合】が主な採用先だろう。

  • モチーフは、ガイウス・ユリウス・カエサルの後継者であるローマ帝国初代皇帝、ガイウス・ユリウス・カエサル・オクタウィアヌス・アウグストゥス。
  • 養父の果たせなかった「パクス・ロマーナ(ローマの平和)」を実現し、初代皇帝の座に就いた。
    「アウグストゥス(尊厳ある者)」とは就任後、元老院から与えられた称号である。
  • アウグストゥス以降のローマ帝国皇帝も数多くスピリット化されている。

収録

覇王編 第5弾:覇王大決戦 <U>

公式Q&A

Q1. シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A1. →カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照

Q2. このスピリットはLv2になればアタックできるの?
A2. はい、このスピリットがLv2になると、このスピリットのLv1効果は発揮されなくなり、このスピリットはアタックできるようになります。

Q3. このスピリットの効果で、デッキが破棄されないとき、「SD03-012牙皇ケルベロード」の【合体時】効果は使えなくなる?
A3. はい、「自分のデッキを上から5枚破棄することで」を実行できなくなるので、「牙皇ケルベロード」の【合体時】効果は使えなくなります。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS18-050

  • テキスト関連



最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-12 (水) 09:41:37
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索