やっきぃ

バンダイ社員である開発スタッフの一人
2015年1月より時折バトスピ公式Twitterで呟き、表舞台に姿を現した。
2017年からのバトスピ エクストリームゲームでは黄のガーディアンを務める。

雑誌『カードゲーマー』vol.31では、インタビューを受けた。
座右の銘は『明日やろうはバカ野郎』。

本名:八木 祐幸(やつき よしゆき)。アニメ『バトルスピリッツ ダブルドライブ』では「協力」としてエンディングに、アニメ『サーガブレイヴ』では「製作協力」として名前が表記された。
1987年佐賀県生まれ。大原簿記情報専門学校福岡校を3年かけて卒業し、バンダイの経理部に2008年に入社。
6年間経理部に所属していたが、獅龍王レオン・ハウルをゲットするなど元々バトスピが好きだったこともありカード事業部に異動願いを出したところ、2014年にバトスピ担当になったとのこと。
経理の経験そのものは開発には直接活かせることはあまりないが、専門学校時代に朝から晩まで勉強してみせた根性はいい自信になったという。
詩姫には、ディーバブースター【詩姫の交響曲】の頃から開発に関わり始めた。
特にレイ・オーバは、元々自身が好きなイラストレーターがにもし氏で、直接イラストレーターの同人誌即売会に出向いて描いてもらったこともあり思い入れが強い様子である。
ディーバブースター【戦乱魂歌】初登場のレイ・オーバ詩姫人気投票で1位をとったことは「開発側とユーザーの意向の合致」という意味もあってかなり嬉しかったという。

玉帝龍ダイテイオウやワンショットを好み、【ダイテイオウ】構築パターンがいくつもあるとのこと。

バトスピ エクストリームゲームでは黄のガーディアンを務めるが、試合が妙なことになることが多く、1時間以上試合がかかることも時々あり、「Mr.ダイジェスト」とあだ名をつけられたり、半ばいじられ役。
第22回では、「ファビュラス(伝説)になりたい」と言ったことから、「ファビュラス」もある種の代名詞となっており、エクストリームファビュラスなるカードも作られた。
バトスピ大好き声優の生放送!2019年7月では、喜山茂雄から「本人の性格はコントロールではなく速攻向きなのに、おそらく空いていた黄色の担当として頑張っている」と評された。やっきぃがプロデューサーとなって「エイジス」が誕生したとのこと。

バトスピ大好き声優の生放送!では、2019年4月よりコタニ氏に代わり最新カード紹介コーナーを担当。
コタニ氏と違って台本は用意していない。

アニメ『烈火魂』炎利家役新井良平氏、小川祥平氏などとも仲が良く、料理を振舞うこともある

プロモーションカードのコンセプトを担当した。

[ 全て閉じる ][ 全ての詳細を確認する ]    並び順:


  • スピリット

  • P18-09夜月の歌姫リリナ P [黄]
    • スピリット
      3(黄1紫1)/黄/詩姫・夜族
      <1>Lv1 1000 <2>Lv2 2000 <4>Lv3 5000
      Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
      自分はデッキの下から1枚ドローできる。
      Lv1・Lv2・Lv3
      このスピリットが相手の効果でフィールドを離れるとき、このスピリットは手札に戻る。
      Lv2・Lv3
      このスピリットの色とシンボルは紫としても扱う。
      シンボル:黄


リンク

イラストレーター
カリスマ
バトスピ 本気バトル動画 デッキレシピ集
バトスピ エクストリームゲーム

外部リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-11 (木) 01:23:08
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索