ぱーぷるとーく

ネクサス
4(3)/紫
<0>Lv1 <3>Lv2
Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
コスト5以上の自分の紫のスピリットがアタックしたとき、相手のスピリットのコア1個を相手のリザーブに置く。
Lv2『自分のエンドステップ』
自分はデッキから1枚ドローする。
シンボル:紫

フレーバーテキスト:
このブログはアタシ、ヴィオレ魔ゐが政治、経済、芸能、恋愛、
なんでもかんでもアタシなりに切りまくっちゃうブログだよー、
みんな、応援してね(♡^▽^♡)
  • ぱーぷるとーくドリームブースター【バトスピフェスティバル】
Image of


カード番号:BSC29-008  

ドリームブースター【バトスピフェスティバル】で登場したネクサス

Lv1・Lv2効果は条件が厳しく、第1・第2ターンに配置できなければ、効果を使えるのはかなり後になる。
魔界七将ベルゼビート(リバイバル)のようなバースト召喚できるスピリットを多めに採用しておくべきだろう。

Lv2効果は珍しい発揮タイミングを持つが効果自体はありふれていて、維持コストも重いために魅力に欠ける。
呪鬼夜族といった相手のアタックステップの展開が得意な紫のスピリットとのシナジーを見込んだデザインなのだろう。

紫を象徴するような二つの効果を持つが、配置タイミングが難しいピーキーなネクサス。
軽減は多いが、Lv1・Lv2効果の条件を満たせない軽いカードをたくさん展開しても仕方ない。
それでも一度プレイすればタダで何度もコア除去ができるカードは珍しく、基本的に大型の魔界七将との相性は悪くないため、ファンデッキなら採用する余地はある。

  • イラストはアニメ『少年激覇ダン』9話に登場する魔ゐのブログを正面から映したもの。
  • カード名はアニメ『少年激覇ダン』でヴィオレ魔ゐが書いているブログのタイトルから。
    このブログは魔ゐがバトスピをはじめ様々な事柄について自分なりの意見を発信しており、賞をとるほどの人気を博しているらしい。
    しかし、続編の『ブレイヴ』では人々の迫害などの理由もあったためか閉鎖してしまっている。
  • 魔ゐ本人はネクサスについて「ネクサスはあたしのバトルステージ!」と称しており、冥府の深淵呪われし神殿を使用している。
    このカードの効果もその2つのネクサスを意識したようなコア除去効果とドロー効果を持つ。
  • 『激覇』放送時には実際にサンライズを通してブログが開設された。
  • フレーバーテキストには珍しく顔文字が使用されている。

収録

ドリームブースター【バトスピフェスティバル】 <>

関連リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-20 (月) 02:25:54
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索