とうせんぼウォール <BS31-110>

マジック
4(3)/黄
自分の[ヌリカベ]がいる間、このマジックカードの軽減すべてを満たしたものとして扱う。
フラッシュ:
このターンの間、相手のスピリットすべてはアタックできない。
コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、かわりに、このターンの間、相手のスピリット/アルティメットすべてはアタックできない。

イラスト:つかぽん

とうせんぼウォール <BS50-RV013>

マジック
4(黄2紫1)/黄
トラッシュにあるこのカードは、自分のカード名:「ヌリカベ」が召喚されたとき、手札に戻せる。
フラッシュ:
このカードをゲームから除外し、このターンの間、相手のスピリット/アルティメットすべてはアタックできない。
さらに、コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、このターンの間、相手のスピリット/アルティメットすべては回復できない。

イラスト:つかぽん

  • とうせんぼウォール烈火伝 第1章
Image of


  • とうせんぼウォール超煌臨編 第3章:全知全能
Image of


カード番号:BS31-110  
カード番号:BS50-RV013  

烈火伝 第1章で登場したマジック

相手のスピリット、アルティメットのアタックを止められるがそのバトル自体は継続するため、サイレントウォールの互換と言えるマジック。
効果としての違いはソウルコアを支払わなければアルティメットが止まらない点、相手スピリット/アルティメットに効果が及ぶため【装甲】系のキーワード能力で防がれてしまう点。
一方で軽減が多くさらにヌリカベがいれば1コストとなるため、ソウルコアの支払いのみで効果が発揮できる。

黄のマジックを指定した回収効果も充実しているため、黄デッキでは白の同系マジックよりも優先してよいだろう。

  • 妖怪ヌリカベが通せんぼしていることがモチーフ。

リバイバル

超煌臨編 第3章:全知全能で登場したマジック

リバイバル前にあった、軽減上書きから同条件であるヌリカベの召喚時による回収効果へと変化したことで、《神託》でトラッシュに置かれても問題は起きにくくなった。
ただ、フラッシュ効果を使用したが最後、二度とこのカードが使えないということに肝は銘じておきたい。

そのフラッシュ効果はソウルコアなしでアルティメットのアタックを封じるようになり、さらにソウルコアを使用することで、効果による回復をも防ぐようになった。
アタックを禁止する効果は、このカードが除外されず、ソウルコアを使用することでようやく発揮されるリバイバル前の方がまだマシな所であるものの、追加効果である回復メタはアタックした傍から回復したり、ターン終了時に発揮される効果に対して刺さらないということはない。

それらを鑑みて、このカードを使用する際は、いざという時に使用するという覚悟を持った方がいいだろう。

収録

烈火伝 第1章 <R> (BS31-110)
超煌臨編 第3章:全知全能 <R> (BS50-RV013)

アニメ・漫画において

アニメ版/漫画版ともに「烈火魂」において百黄半蔵が使用。
アニメ版第33話では九尾フォックスの召喚につなげるコンボも披露した。




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS31] 烈火伝 第1章 (BS31-110) ブロックアイコン:<2>
[BS50] 超煌臨編 第3章:全知全能 (BS50-RV013) ブロックアイコン:<6>

公式Q&A


■■BS31-110■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.このマジックの効果が発揮した後、【重装甲:黄】を持つ相手のスピリットはアタックできるの?
A1.はい、アタックできます。


■■BS50-RV013■■ 更新日:2019/10/20 19:44 [Q&A情報の修正]

Q1.自分や相手が除外したカードの内容は確認できるの?
A1.はい、お互いいつでも確認できます。


関連リンク 




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-11 (月) 21:51:30
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索