いけいけスピリットやってちょーだい

マジック
4(2)/青
メイン:
自分のスピリット1体を指定する。
そのスピリットが【粉砕】を持つとき、このターンの間、そのスピリットの【粉砕】で破棄するカードを、自分の青のシンボル1つにつき+1枚する。
そのスピリットが【大粉砕】を持つとき、このターンの間、そのスピリットが持つ最高Lvとして扱い、相手のライフを減らしたとき、相手のデッキを上から5枚破棄する。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+2000する。

  • いけいけスピリットやってちょーだいドリームブースター【俺たちのキセキ】
Image of


カード番号:BSC32-039  

ドリームブースター【俺たちのキセキ】で登場したマジック

粉砕】スピリットに神造巨兵オリハルコン・ゴレムのような効果を、【大粉砕】スピリットに条件の緩いオリオンパワーを付与する。

前者はあらかじめ青シンボルを並べてないと破棄する枚数が上がらないため、大量に青シンボルを並べるか、【粉砕】を最高Lvで発揮できるようにする必要があるだろう。

一方、後者は維持コストの高い鉄の覇王サイゴード・ゴレムの能力を最大限に発揮できる。
ライフまで届けば、最大で20枚破棄も実現できる。
ただ、同じ【大粉砕】を持つズドモンとの相性も悪くなく、安全性を図りたいなら、こちらを採用する価値も出てくる。
ただしこのマジックの効果を発揮させる対象が1体のみと少し物足りない気もするが、デッキアウトを一発で狙える性能であるため、さほど気にならないだろう。
海皇巨神デュランザムの場合はオリオンパワーと異なり最高Lvになれる点で差別化できる。
なお、【大粉砕】持ちにレチクル・アームズなどで【粉砕】を付与した場合はどちらの効果も得られるため、このカード1枚でも大幅なデッキ破棄が期待できる。

どちらの効果も性能自体は悪くないが、このカード自体が最大軽減でも2コストかかるため、高速でデッキアウトを狙うには決して軽くはない。
複数枚発揮することで【粉砕】・【大粉砕】ともに一気にデッキアウトを狙えるほどの枚数にはできるため、狙ってみるのも良いだろう。

  • アニメ第4作『バトルスピリッツ覇王』の大泉マナブのバトルの際の台詞から。
    キースピリット召喚の際はノリのいいホスト風となって、観客に「いく?いっちゃう?いってほしい?」と問い、マナブの弟カタルや観客が「いけいけスピリット、やってちょうだい!」と返すのがお約束。

収録

ドリームブースター【俺たちのキセキ】 <->




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BSC32] ドリームブースター【俺たちのキセキ】 ブロックアイコン:<5>

関連リンク 




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-25 (金) 21:33:26
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索