【赤速攻】

●目次

概要

ドローマジックを駆使して低コストスピリットと軽減が多いスピリットを素早く召喚し、それらのスピリットでビートダウンを狙うデッキ。

最初期はのドロー力を生かし、低コストスピリットだけを並べる速攻デッキであった。
しかし、速攻対策のネクサスや【バースト】が数多く登場したため、それだけでは勝ち辛くなった。
現在では、軽減が多い大型スピリットを採用することでその弱点を克服している。

勝つにしても負けるにしても決着が早いのが特徴で、ガンスリンガーバトルでよく使われるデッキの1つ。

バトスピチャンピオンシップ2017-3on3-では、優勝チームのデッキに採用されるなど、時代を超えて安定した強さを持つ。

構築

3コスト以下、軽減込みで0コストになるスピリットが半数以上を占める。
基本的には単色だが、マジックのためにがタッチされることが多い。

スピリット

  • パイルドラコ
    弱いデッキ破棄対策を持ち、最大軽減0コストで召喚できる。
    デッキ破棄対策のためにカードを裂き辛いので有用。
  • ハイビスカスの妖精アオイ
    簡単な条件でアンブロッカブルになれる低コストスピリット。
    低コストスピリットのみで立ち行かなくなったとき心強い。
  • 中~高コスト
    バースト】召喚できるスピリットを中心に採用する。
    ただし、多すぎると手札事故になりかねないので注意。
  • 征矢龍ビョウハ
    アタック後に不要になったスピリットをドローとBP破壊に変換する効果を持つ。
    速攻の弱点である息切れの対策とフラッシュタイミングでの破壊によって防御の穴を埋められる。
    ドローにソウルコアを必要とするため、《煌臨》などとのかみ合わせはあまり良くない。
  • バードラモン
    Lv1から赤の【超進化】でガルダモンを踏み倒せる。
    Lv2のアタック時ドローも優秀。
    残りの赤の【超進化】はLv2維持コストが3必要なものばかりだが、このスピリット1種のみでは手札に揃いづらくなるため2種程度は用意しておきたい。
  • ガルダモン
    赤の【超進化】で踏み倒せる。
    アタックでシンボルを増やしつつ手札を増やし、更に手札を消費しての回復も可能。
    回復のためのLv3維持コアが多めに必要なので、Lv1・2時点でもダブルシンボルで削れるだけ削っておきたい。
  • 仮面ライダージオウII
    残りデッキ枚数に応じてシンボルが追加され、40枚以上であればシンボル5個でアタックできる。
    煌臨条件も軽い方ではあるが、このデッキでは不足コストを低コストスピリットから確保して普通に召喚したほうが良い場合もある。
    デッキ枚数を46枚以上にすることで、後攻1ターン目や先攻2ターン目からライフをすべて奪うことも不可能ではなくなる。

アルティメット

  • 低コスト
    • アルティメット・ブレイドラ
      コスト1かつノーコスト召喚しやすいアルティメット。
      召喚条件があるため腐る可能性もあるが、スピリットよりも打点を通しやすい。

ブレイヴ

  • 鎧馬アルファズル
    3コストのバウンス兼BPアップ。
    バニラスピリットが増える都合上、使い勝手が良い。
  • 鎧鷹スイラン・ホーク
    わずか1コストの【神速】ブレイヴでありながら、ソウルコアを乗せることでシンボルを得られる。
    代わりに合体条件が厳しく、ガルダモンなどの高コストスピリットに合体させる形になるだろう。
  • 牙魔神
    低コスト専用異魔神ブレイヴ。
    このカード自身もコストが低く、赤軽減も持っている。
    擬似的なダブルシンボルとして働く【右合体時】を主に使用する。

ネクサス

基本的に速度重視なので、ネクサスは採用しない。

マジック

  • 救世神撃覇
    バースト】で相手の速攻を潰し、フラッシュ効果で手札のバーストを再配置して迎撃できる。
    アタック時効果で手札に来たバーストをセットできるのが優秀。
    軽減が多く使用しやすい。

デッキの動かし方

基本的方針は軽減を効かして数を並べて総攻撃を行う。
もし相手のフィールドが不利な状況であれば、ドローマジックを使用して大型スピリットを手札に引き込む。
その後、大型スピリットを召喚しアタックする。

弱点

疲労ブロッカー、【バースト】、速攻対策ネクサスなどで動きが大幅に低下する。
これらを打破できる大型スピリットを投入しておきたい。

デッキの派生系

【赤緑速攻】

森林のセッコーキジピナコチャザウルスダーク・ディノニクソーを積極的に利用することで、のカードを使用しやすくしたデッキタイプ。

メイパロットなどのコアブーストスピリットによりコア不足に陥りにくく、緑の疲労効果によりブロッカーを減らしてからの打点が稼ぎやすい。
連鎖:緑】の発動も容易なため、連鎖を持った地竜も組み込みやすい。

牙魔神の登場でダメージを稼ぎやすくなった。

【赤白速攻】

シャムシーザーイグア・バギーアルマジトカゲ等の軽量赤白ハイブリッドスピリットを利用することで、のカードを使用しやすくしたデッキタイプ。
【トカゲウィニー】とも呼ばれる。
神皇編では甲獣キャノン・ピューマなど多数のカードが加わった。

氷楯の守護者オーシンザン・トライ魁の覇王ミブロック・ブレイヴァーが召喚しやすく相手の妨害にも役立つ。
また、ハイビスカスの妖精アオイの効果がフルに活かすことができる。

【地竜速攻】

系統:地竜を中心として組まれたデッキタイプ。

第六弾:爆神環境では恐竜姫ジュラによるバウンス対策を特徴とした対白コントロール向けの速攻として使用されていたこともあったが、他デッキへの対応力が弱く使用率も低かった。
剣刃編に入り【連鎖】を持つ赤のスピリットとしてこの系統が選ばれ、緑連鎖を軸とした柔軟な対応が可能となった。
エクスキャベーションダイノリボーンによりトラッシュ回収がしやすく、原始の王者ギガノ・レックス等の豊富なBPパンプアップによりアルティメットとのバトルもある程度対応できる。
また、軽量の地竜で固めれば【赤緑速攻】のようなデッキを構成することもできる。

【爬獣速攻】

使いやすい効果を持つドラグサウルスレッサー・ドラグサウルスパイルドラコ等の系統:爬獣でデッキをまとめ、爬獣使い百地ダイルのスピリットのBP上昇、展開補助を狙ったデッキタイプ。
爬獣使い百地ダイルは軽減も多く、召喚コストには困りにくい。

爬獣使い百地ダイルの効果を存分に使うために、破壊後バーストやアタック後バーストを多く投入しておきたい。

【星竜速攻】

ライト・ブレイドラグローリー・ガードラー炎楯の守護者コロナ・ドラゴンなど星竜の優秀な低コスト星竜を増やし、系統と【強化】に関連する恩恵を受けやすくしたデッキタイプ。

スターリードローチャージドローの成功率が上がり、【強化】持ちスピリットが多いのでBP破壊によるコントロールも比較的容易になる。

強化が多いため光輝龍皇シャイニング・ドラゴン・アークで低コストのシンボル追加を狙いやすく、打点を稼ぐことができる。
また、軽減が多い大型の星竜である十剣聖スターブレード・ドラゴンを使えば、【強化】で対処しきれないような大型スピリットにも対応できる。

【マ・グー速攻】

コアの運用を潤滑にするために焔竜魔皇マ・グーを使用するデッキタイプ。
焔竜魔皇マ・グーによりコア回収が可能になり、ドローや他色のフラッシュマジックが使いやすいのが特徴。

また、焔竜魔皇マ・グーの古竜サポートを狙ってカグツチドラグーン龍の覇王ジーク・ヤマト・フリードが共に採用される事が多い。

【ジエンド速攻】

多くの軽減と使いやすい回復効果を持つ滅龍帝ジエンド・ドラゴニスを使用するデッキタイプ。
自分のスピリットが相手のスピリットにブロックされたときに回復するため、低コストのアタックも無駄にならない。

【ミニーズ特攻隊】

ミニーズ特攻隊の「デッキに何枚でも入れることができる」という特徴を最大限に活かしたデッキタイプ。

詳しくは【ミニーズ特攻隊】

【ミニーズ大運動会】

同じくデッキに何枚でも入れられ、【強化】の代わりに爆発的なBPアップと軽減2つを得たミニーズ大運動会を主軸としたデッキタイプ。

【赤アルティメット速攻】

赤には軽減込みでコスト0召喚が可能な【スピリットソウル:赤】を5種類も抱えている。
これらのスピリットで速攻を仕掛けながら召喚可能な場合に素早くアルティメットも召喚しようというデッキ。
トリガーカウンター】のコストを確保される前にアルティメットを召喚するという側面が強く、速攻と呼ぶにはややコントロール面に傾いたデッキである。
アルティメットには高い制圧力とライフを奪うことに特化したアルティメット・サジット・アポロドラゴンアルティメット・アポロドラゴンを用いることが多いため【01サジット】などとも呼称される。

【デストロイア】

デストロイア(幼体)ミニーズ特攻隊と同じく何枚でもデッキに入れることが可能。
あちらと違い最大軽減で0コストになるため第2ターンから4体を並べてのダメージレースが仕掛けられ、デストロイア(集合体)でのブロッカー排除もできる。
加えて全デストロイアを回収や再召喚できる専用サポートも備えるため立て直しも行いやすい。

【進化・超進化】

進化】【超進化】による序盤からの中型スピリットの召喚で速攻を狙うデッキタイプ。
赤の場合はガルダモンを軸に、なるべく赤のスピリットカードで統一する形が主流。
成長期/成熟期/完全体の他、ガルダモンのLv3効果発揮のためのコアを供給できるイケメン双子カストル&ポルックスやその軽減を確保する赤き騎士チキンナイト庚の加速龍タービュランスなどの【アクセル】でまとめると良い。

【仮面ライダーディケイド】

名称:「ディケイド」を含むスピリットでデッキを固め、ディケイド龍騎ディケイドクウガを起点にディケイドイリュージョンと【チェンジ】、ディケイドカブトで連続アタックを決めていくデッキタイプ。
仮面ライダーディケイド 激情態以外のカードはコラボスターター【仮面ライダー ~リ・イマジネーション~】のみで構築可能。
その他のカードでは【チェンジ】と併用しつつ低コストスピリットの打点を上げられる牙魔神が好相性。

【ブレイドラ】

ブレイドラライト・ブレイドラ煌星竜スター・ブレイドラブレイドラX「ブレイドラ」翼竜ブレイブラスターを投入したデッキ。

リンク

デッキ集




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-24 (日) 10:09:19
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索