【粉砕ビート】

概要

本来、【粉砕】とビートデッキは相容れないものだったが、
コジロンド・ゴレム虚造帝フェニックス・ゴレムの登場によりボードコントロールができるようになった。
これらのスピリットと低コストの【粉砕】スピリットでビートダウンを狙うデッキである。

構築

基本的には単色、もしくはタッチでの構築になるだろう。

スピリット

  • タワー・ゴレム
    で疲労ブロックできる珍しいスピリット。
    BPに少しの不安はあるので合体させたい。
  • ライオット・ゴレム
    破壊耐性を持つ【粉砕】スピリット。
    回復状態で戻るため疲労させるネクサスのある限りアタック/ブロックを繰り返せる。
  • 巨人王ランドルフ
    コア外しができる珍しい効果を持つ青スピリット。
    他のスピリットとは違う形で相手スピリットを落とせる。
  • 高コスト
    • 虚造帝フェニックス・ゴレム
      粉砕】サポートのスピリット。こちらもゆるい条件でコスト6以下の相手のスピリットを破壊することができる。
      このデッキでは多くのスピリットを並べるので、最大軽減までもっていくことも容易い。

ブレイヴ

  • バンディット・アームズ
    こちらも気軽にシンボルを増やすことができるブレイヴ。
    その上アタックステップ中には、マジックの効果を受けないという強烈な効果付き。
  • 牙皇ケルベロード
    再アタック可能はやはりこのデッキにおいても強い。
    合体相手を用意することが難しい。
  • シンボル無
    • フォビッド・バルチャー
      割られやすいネクサスをトラッシュから回収してくれるブレイヴ。
      合体時効果は状況を考えて使わないと、自らの首を締めることも。
  • リボル・アームズ
    コアブースト要員。
    低コストスピリットとの合体もでき、BPを伸ばせる。

ネクサス・マジック

デッキの動かし方

理想的には1ターン目に小型【粉砕】スピリットを出し、次の相手ターンでコジロンド・ゴレムを召喚。
粉砕】で相手のスピリットをコントロールしながらライフを狙う。
相手のデッキが少なければデッキアウトを狙ってもいい。

弱点

デッキアウトそのものを狙うわけではないので、戦えないわけではないのだが、破棄対策とは分が悪い。
また、相手のトラッシュを肥やしてしまうため【不死】やループ系デッキとも相性は悪い。

リンク

デッキ集




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-29 (土) 20:24:16
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索