【究極体コントロール】

概要

コラボブースター【デジモン超進化!】で登場したデジモン達は、専用構築を設計された【ディアボロモン】を除き、【進化】【アーマー進化】【ジョグレス進化】【超進化】によって高コストスピリットを素早く召喚する術に長けている。

しかしながら、Xレアなどを中心にそれらギミックに拘らずに採用できるカードが究極体には多く存在する。そのため、究極体サーチカードであるハックモンを中心に進化のギミックに頼らない、進化のデメリットを無視できる構築も可能となっている。
要は、デジモン版グッドスタッフと言える。

  • コントロールはTCG用語で「相手の行動を妨害すること」とそれを勝ち筋にしたデッキを指す。しかし、このデッキは「特定の能力を持つカードをたくさんコントロール(プレイ)すること」という誤解に基づいて名付けられている。
    そういった事情から、このページには正確な意味でのコントロールの方法、デッキの具体的な勝ち筋や各カードの採用優先度まではほとんど解説していないので注意。

構築

場を作る役割があるハックモンジエスモンはほぼ必須カードであり、汎用的な防御札となるアルファモンブラックウォーグレイモンの採用優先度は高い。
またアーマー体がいるとハックモンの効果を使いまわしやすい。

それ以外は基本的に好みであり、白属性が中心になるようにしつつも、アーマー体のシンボルに合わせ緑や青、アルファモンブラックウォーグレイモンに合わせて赤や紫のカードと混色していく。

スピリット

  • ハックモン
    デッキの起点となるキースピリット。5枚ものオープンにより大量のカードを手札に引き寄せつつ
    煌臨》で3コアものブースト行う。ほぼ3積みされると思われる。
  • ケラモン
    場持ちを優先した場合。6属性で白属性も含むためジエスモンも《煌臨》できる。
  • アーマー体
    • ライドラモン
      アーマー進化をこなすことで2コアブーストを行い以降の展開を大いに助ける他、究極体の打点をプラスするため終盤においても役割がある。
  • マグナモン
    耐性持ちの疲労ブロッカーであるため序盤に出すと相手の速攻を押さえることができる。
    数を並べない相手には逆に召喚時効果を活かしやすい。
    系統戦騎であるため採用率の高いジエスモンとの連携も可能であり、
    白と青のコスト7であるため《煌臨》の対象にもなることができる。
  • ジエスモン
    他の究極体とは別枠でハックモンのサーチ対象となり、そのまま《煌臨》で3コアブーストを行えるため基本的に3積みされる。バースト破棄とアンブロッカブル、他戦騎との連携効果も十分強力と言える。
  • アルファモン
    バースト】で手札補充とバウンスによる除去、アタック時効果でコアシュートと回復と攻守バランスよく強力であるため採用したい。
  • ブラックウォーグレイモン
    相手アタックに反応して手札から召喚できる防御に適した究極体。神速の様に扱える他パワーもそれなりにあるので採用率は高め。
  • ジャスティモン
    フラッシュでバウンスに使える究極体。そのまま召喚することでアタッカーになる。
  • デジモン以外のスピリット、アルティメット
  • 七大英雄獣ヘクトル
    オープンドローを主軸とするため、他ドローカードを控え相手のドローを潰す選択肢。

ブレイヴ

ネクサス

マジック

  • リボルドロー
    ハックモンでデッキボトムに送られたアレックスやアーマー体はブレイヴなど必要カードを回収もできるドローソース。

デッキの動かし方

序盤はなによりもまずハックモンを召喚することでジエスモン究極体、さらにアルテミックシールド三十三代目風魔頭首ヤタガライといったカードを大量に手札に引き込むことを狙う。
相手の召喚時封じのカードや手札が増えた時/召喚時バーストには警戒したいために砲凰竜フェニック・キャノンによる破壊、超・炎魔神/秩序の銃皇姫ジークリンデ等で確認を行えると良い。
ハックモンが引けない場合の巨人王子ラクシュマナによる手札交換や[[アドベントドロー ]]によるドロー&オープンで手札を良質なものにできるように。

ハックモンはそのままジエスモンに《煌臨》してコアを増やすか、アーマー進化で手札に戻り再使用を可能にしつつライドラモンによるコアブーストやマグナモンで相手スピリットを除去して更に場を整えていく。

コアが増えれば耐性ブレイヴを用意しウォーグレイモンオメガモンによるバーン、メタルガルルモンアルファモンによるコアシュート&回復連続アタック、ジエスモンのアンブロッカブルや、インペリアルドラモン パラディンモードによる疲労&コア回収等を好きな攻撃方法で戦っていく。

弱点

なによりハックモンに依存するため引けない場合やメタカードや相手バーストによってそれらが機能しないとデッキとしての強みが何もなくなる。

デッキの派生系

関連リンク

デッキ集




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-02 (日) 02:44:33
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索