【神速】

デッキの概要

緑の専用効果である【神速】に特化したデッキ。
神速】持ちのスピリットはフラッシュタイミングで召喚可能なので、攻防の両面で不意打ちができる。
第一弾発売時点から考えられていたが、星座編 第二弾でテコ入れされたことでやっと実用的になった。
覇王編になり【神速】持ちの有力スピリットが増え、ネクサス誓いの桃園によりフィールドのコアも使用できるようになったため、戦術の幅が格段に広がった。
剣刃編で【連鎖】と共に【神速】の強力なサポートカードが増え、ライフを削る速度が格段に早まった。

構築

スピリットの大半を【神速】持ちで固め、残りはコアブースト等のサポート要員にする。
全般的にBPが低いので、手札を消耗しやすい。
疲労マジックで戦闘を避けたり、手札補充の手段を用意する等の対策が必要。
かつては【怪虫】に近い構成になっていたが、現在では怪虫に拘る必要はない。

スピリット

  • ヤクヤナギ
    手札の【神速】を持つスピリット、ブレイヴカードに緑軽減を2つ追加する。
    この結果、0コストで召喚するのも容易くなるだろう。
  • コロコーン
    場に出した【神速】持ちスピリットを手札に戻すことが可能。
    神速】持ちブレイヴとの相性も良い。
  • ダーク・ディオマンティス
    アタック時に自分のスピリット上のコアを3個までリザーブに置くことができる。
    攻撃し終わったスピリットのコアをリザーブに置いて次の【神速】に繋げることができる。
  • 中コスト
    • クマタカンウ
      コアブーストも出来るアタッカー。ネクサスとあわせれば、バトル時のみ相手のバーストを制限できる
      場に出した【神速】持ちスピリットを手札に戻すことが可能。
  • 武神鳥バーディ・ケンシン
    神速】限定のラピッドウィンドを内蔵している。
    限定的ながら、低いBPの底上げにもなる。
    しかし、【神速】持ちのスピリットは全体的に低コストでBPが低いスピリットが多いため、
    採用するときは効果が活かせるように考える必要がある。
  • 蛮騎士ハーキュリー
    召喚時効果で【神速】持ち全てを回復できる。
    相手の神速持ちも回復してしまうが、追撃に使えるだろう。
  • 星騎士ハーキュリーΩ
    エーススピリット。
    ライフ3以下の時はコスト4になるので、意外と重くない。
    合体時効果で連続アタックが可能となる。Lv3のBP12000も意外と重要。

アルティメット

ブレイヴ

神速】の性質上、ブレイヴとの相性はあまり良くない。

  • シンボル無し
    • モクバオー
      神速】持ちとかなり相性のいいブレイヴ。
      加算BPの高さも見逃せない。
  • イビル・フィッシャー
    合体アタック時にコスト6以下のスピリットカードをトラッシュから回収できる。
    他色だが、BP負けの多いこのデッキとの相性は良い。

ネクサス・マジック

  • 果て無き地平線
    BP負けした【神速】持ちスピリットを回収できる。
    手札補充の手段があるならば、採用しなくても問題ない。
  • 誓いの桃園
    フィールドのコアも【神速】に使用できるようになる。
    神速】の戦術の幅を広げる一枚。
  • 戦場に息づく命
    ドローを加速させるネクサス。
    緑はコアブーストが豊富なので、デメリットは気にならないだろう。
  • 魔王蟲の根城
    Lv2からになるが、1ターンに1度だけ【神速】スピリットをノーコストで召喚できるようになる。
    シンボルを参照する【連鎖】スピリットを入れる場合は採用して良いだろう。
  • 風吹く丘陵(リバイバル)
    相手のスタートステップに【神速】スピリットすべてを回復させる。
    Lv2効果で召喚されたスピリットのBPを上昇させるため、【神速】で相手のスピリットを返り討ちにできる。
  • マジック
    • スタークレイドル
      疲労系マジックの中でも最重要。
      再度【神速】召喚での追撃や、BP破壊回避など使い道は多岐に渡る。
      神速】持ちスピリットが場にいなくても使用可能。
      一方、【神速】持ちスピリットを戻すのは強制効果だということに注意。

デッキの動かし方

神速】持ちスピリットは極力、メインステップで召喚しない様に心掛ける。
連続アタックでのワンショットが理想。
しかし、現実は非情なので、スタークレイドルを絡めたトリッキーな攻撃で地道にライフを削ることが多い。

弱点

全体的にBPが低いのが難点。
一角魚モノケロック等の疲労ブロッカーが現れると一気に苦しくなる。
大きめのスピリットも採用した方が無難だろう。
召喚コストを増加させる紫煙獅子も天敵。このデッキでは除去を行う手段があまりないため行動が大きく制限されてしまう。

デッキの派生

【アリエスコントロール】

白羊樹神セフィロ・アリエスは2つの強力なボードコントロール効果と実質的に無限ブロックとして機能する効果を持つ。
その1つである召喚酔いをもたらす効果の適用タイミングは、メインステップのみであり【神速】との相性がよい。
また系統:遊精を持つスピリットも召喚酔いの効果を受け付けないため、これらのスピリットを中心にデッキを構成する。

鳳凰竜フェニック・ソードとのコンボが成り立つため【アリエスソード】と呼ばれることもある。

採用カードに関しては、【緑速攻】も参照。

リンク

デッキ集




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-21 (月) 05:03:38
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索