【獣頭】

●目次

概要

系統:「獣頭」を持つスピリット/アルティメットを中心に構築するビートダウンデッキ。
サポートカード自体は各シリーズで少しずつ登場していたものの形になるものではなかったが、烈火伝 第3章にてまとまった獣頭とそのサポートカードの登場により構築が容易となった。
烈火伝 第4章では戦国六武将タイダル・ブルーの召喚サポートを行いつつ、強力なフィニッシャーの登場でデッキのレベルをさらに押し上げた。
神煌臨編では創界神セトを筆頭にメイン系統としてピックアップされ、多数のスピリット・アルティメットが登場している。

構築

獣頭を持つスピリット/アルティメットを中心に、基本的なのカードを織り交ぜて構築する。
防御手段に乏しいための防御マジックの採用も行っていく。

スピリット

  • 低コスト
    • 鼬の暗殺者ウィゼーブ
      手札交換や相手によるネクサス破壊でトラッシュにあるネクサスを再配置可能な低コストスピリット。
      系統支援を共有できる。
  • 氷河武者ゴマフ
    獣頭スピリット/アルティメットのコスト破壊の上限を上げる獣頭
    フル軽減でノーコスト召喚できる点も含め強力なサポーターだが、単体では機能しないため、入れすぎは却って事故の元。
  • 磯武者キリサメ
    アタック時に手札交換を行う獣頭
    ソウルコアが置かれていればコスト3以下のスピリットを破壊できるため、序盤からアドバンテージを稼いでいける。
  • 獣士ラゴス
    強力な破壊耐性を持つ獣頭
    壁役としても優秀であり、アルティメットの召喚条件を満たす要員としても使える。
  • 中コスト
    • 潮武者セイジュウロウ
      獣頭が相手のスピリットを破壊すると手札交換を行える獣頭
      このスピリット自体もコスト4以下のスピリットを破壊できる効果を持っている。
  • 海龍武将イッカク
    Lv1からコスト4以下の破壊を行えるほか、Lvを上げれば相手のバーストを条件付きで破棄できる。
    さらにその効果を自分が使用できるという前代未聞な効果も持っており、非常に攻撃的な獣頭
  • 神獣ハクタク
    転召】が必要だが、破棄の必要がない大量ドローソース。
    このデッキの弱点である効果破壊耐性を持つ守護者や護将のブロックに反応して連続アタックをかけることもできる。
    黄である点、自信が獣頭でない点が足を引っ張る。
  • 黒獣王ケフェウス
    獣頭すべてをバニラ化し、最高Lvとして扱うスピリット。
    最大Lvの維持コストが重いカードが多く、水師オットで維持コアを置かなくなるので重宝する。
  • 波濤の海将シャモン
    フィールドの獣頭を参照としたコスト破壊を行える獣頭
    小型スピリット/アルティメットからのブロックを許さないため、場合によってはフィニッシャーになりうる。
  • 獣皇子バハムンド
    転召】が必要だが、相手の防御手段を奪うことができる中型獣頭
    コスト破壊効果を与えるブレイヴと組み合わせることで自身もアタッカーになれるほか、神獣ハクタクの対象になることも可能。
  • 高コスト
  • 海賊王レヴィアダン(リバイバル前)
    召喚時に獣頭のコストと同じスピリットを破壊でき、回復効果を持つ強力なフィニッシャー。
    破壊効果を与えるブレイヴと合体すると何度も効果を発揮でき、強力に動く。
    効果破壊後の打点不足を補うのにちょうどいい。
    黒獣王ケフェウスと相性がいい。
  • 七海大名シロナガス
    消滅/破壊後の【Sバースト】という軽い条件で、主君/獣頭以外のすべてのスピリットを破壊しつつ召喚できる獣頭
    ライフ3以下のときは自身のコスト12以下までのスピリット/アルティメットを破壊しつつシンボルを追加してアタックできる、リセット要因かつフィニッシャー。
  • 鉄拳明王
    Sバースト】でネクサスを展開するスピリット。
    ネクサスの採用枚数が多い場合は採用を検討。

アルティメット

  • 重剣聖ムーンベア
    ネクサスを召喚条件とし【強襲】を持つ獣頭アルティメット。
    Uトリガー】はかなり不安定ではあるが、大型のスピリット/アルティメットを破壊できる可能性を持つ。
  • 次代獣王ライオドラス
    Uトリガー】でコストの一番高い相手スピリットを除去しつつライフへのダメージも狙える大型の獣頭アルティメット。
    Lv2からは次代へのマジック封じもあり、このデッキのエースとして活躍する。
  • 戦国六武将タイダル・ブルー
    相手のターンを実質1ターンスキップする強力な【ソウルドライブ】を有する大型アルティメット。
    コスト破壊も範囲が広く強力であり、各種サポートを受けることができる。
    ただし召喚条件が厳しく、デッキタイプに気付かれるとライフを減らしてもらえない場合があるので、採用枚数は慎重に考える必要がある。
    側近衆ジンベアとセットで採用することで召喚条件を無視できるようになった。

ブレイヴ

  • 犬星鎧トサ・シリウス
    効果破壊を与えるブレイヴ。効果による破壊でアドバンテージを稼いでいくので、相性がいい。
  • カメン・フクロウ
    海龍武将イッカクとの組み合わせで自分のバーストを半能動的に発動でき、場持ちをよくすることが可能なブレイヴ。
    それ以外と合体しても旨味は少ないため、採用枚数は気をつけたい。
  • シンボルなし
    • 星海槍アスピディスケ
      スピリットには効果破壊を与え、アルティメットには疲労効果を与えるブレイヴ。
      2(青1緑1)と非常に軽い割にコスト破壊範囲が4以下と広く、序盤は低コスト獣頭での破壊をサポートし、中盤以降は手軽なアルティメットのサイズアップとして使える。
      青/緑のブレイヴなので【装甲】系能力に少々防がれやすくなるのが難。

ネクサス・マジック

  • ネクサス
    • 五行寺院
      速攻デッキに対して有効なコアブースト効果と獣頭のLvを上げる効果を持つ。
      維持コストを多く置かなくなるため、水師オットと好相性。
  • No.2 ブルーフォレスト
    獣頭が相手スピリットを破壊するたびにコアブーストを行う専用サポートネクサス。
    このデッキのコアブーストの要となる。
    ハンデス効果も持つため、コスト破壊を嫌ってスピリットを出さない相手に対しハンドアドバンテージを広げられる、総じて優秀なネクサス。
  • 海帝国の秘宝
    手札保護効果を持つダブルシンボルのネクサス。
    Lv2からは磯武者キリサメなどの手札交換カードの損失を抑える効果があるため、採用しておいて損は無い。
  • 巨海の剣刃探知機軍港都市オステア
    スピリット/ブレイヴの召喚時効果とネクサスの配置時効果を封じる青の定番ロックネクサス。
    効果はお互いに影響するので、これらの効果に頼らない構成なら。
  • 海断一刀斬
    アンブロッカブル効果を持つ相手のスピリット/アルティメットすべてを破壊するマジック。
    追加効果で獣頭がいれば相手の最もコストの低いスピリットを破壊するため、効果が腐ることは無い。
  • 双光気弾天火烈刀斬
    対ネクサス/合体スピリット用の赤マジックカード。
    このデッキではネクサスへの対処手段が少ないため入れておきたい。
  • フォビドゥングレイヴ
    トラッシュから次代/呪鬼のアルティメットを召喚条件を無視して召喚するマジック。
    の6コストマジックだが、究極シンボル軽減を2つ持ち、コアブーストを前提とするなら重さを減殺できる。
    召喚条件の厳しい戦国六武将タイダル・ブルー戦国六武将ムドウなどを召喚するのに便利。
    デッキは手札交換により手札に残すカードとトラッシュに送るカードを自由に選べるため、トラッシュ利用と相性が良い。

デッキの動かし方

序盤は鮫人サンゴジョー犬人マードックで相手の動きを阻害したり、No.2 ブルーフォレストを配置したりしつつ磯武者キリサメ海龍武将イッカクで相手の小型スピリットを破壊し手札交換とコアブーストを行っていく。
手札の質を高め、シンボルが並んだところに次代獣王ライオドラス海賊王レヴィアダン波濤の海将シャモン七海大名シロナガスなどで一気に相手の盤面を崩しにかかるのがベスト。

ライフを減らされた場合は戦国六武将タイダル・ブルーの【ソウルドライブ】に頼るのも手。

弱点

No.2 ブルーフォレスト潮武者セイジュウロウも、相手のスピリットを破壊できなければその効果を活かすことができないのが欠点となるため、自然と相手依存の動き方になってしまう。
そのためコストの高いスピリットや耐性を持つスピリットなどを序盤に出されると攻撃の手が止まってしまう。

また、戦国六武将タイダル・ブルーに関しても、相手が自分のライフを減らしてくれなければ召喚することができないため、獣頭に関するカードを相手に見せた時点で警戒されるとみて間違いない。
側近衆ジンベアで早期に召喚することで、プレッシャーをかけることができるようになったのは大きな進歩と言える。

またアルティメットを直接破壊できるカードが少なく、戦国六武将タイダル・ブルーは8コストを超える大型アルティメットに触れず、重剣聖ムーンベアのUトリガー効果の発揮は非常に不安定という問題がある。
この点は七海大名シロナガスが解決してくれるが、ライフが3以下という条件付きなためある程度相手にライフを削ってもらう必要がある。
天火烈刀斬などの腐りにくい高打点アルティメットに対する対策カードは最低限入れておきたい。

参考レシピ

関連リンク

デッキ集




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-25 (火) 10:53:28
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索