【怪虫】

●目次

解説

系統:怪虫を中心に据えたデッキ。
怪虫はコアブースト能力や【神速】等の便利な能力を持った小型で優秀なスピリットを多く抱えている。

第二弾頃に登場し、第六弾頃に全盛を誇った。
一時期はトップメタに君臨していたが、一角魚モノケロック等の登場により衰退。
また、小型ウィニー系だったので、ブレイヴを上手く利用できない事が欠点であった。
しかし剣刃編以降【連鎖】を持つスピリットと共に怪虫サポートカードも増えており、以前とは違った構築ができるようになった。

アルティメットバトルシリーズに入ってからは同じく虫がモチーフの刃虫に出番を奪われがちで、烈火伝シリーズに入ってからは登場しなくなってしまった。
コラボブースター【東宝怪獣大決戦】から9か月の月日を経て、リバイバルブースター【龍皇再誕】で再登場とともにサポートカードを引き連れてきたが、以降は系統サポートカードが打ち切られている。

コアブーストを重視した型については【緑速攻】を参照。
ここでは系統専用サポートを中心としたデッキ構築をする。

デッキ構築

スピリットは基本的に怪虫で揃える。
ただし【神速】を持ったスピリットは他系統にも優秀なものが多くそれらを採用することも多い。参考:【神速】
また大樹茂る天守閣の存在から殻虫殻人のスピリットも採用できる。参考:【殻人】

スピリット

  • 低コスト
  • モスラ(幼虫)[1992]
    怪虫では唯一の3コスト1コアブーストスピリット。
    他系統のものと比べ他の効果などを持ち合わせないが、モスラサポートを受けられる利点がある。
  • グラーバ(リバイバル)
    自身にコアブーストされるときにそのコアの数をさらに1個増やす。
    ソウルコアが置かれていれば怪虫/殻虫のBPを大幅に上昇させるため、小型スピリットでも馬鹿にできないBPになる。
  • 珊瑚蟹シオマネキッド
    白のスピリットだが緑全体に【装甲:赤/白】を付与できるので採用候補。
    このデッキは軽量、低BPスピリットが多くなるので【装甲:赤】が有効に働く。
    ただし最近は秘剣燕返によって簡単に破壊されてしまうので注意が必要。
    連鎖:白】を持つ怪虫が登場したため、白シンボルの参照元としても運用できる。
  • メガギラス
    召喚時にスピリットを疲労させられる【神速】スピリット。
    手数を増やしながらブロッカーの排除が同時に行え、【神速】寄りに組んだ場合にはフィニッシャーにもなれる。
  • 神帝マッハホウオウガ
    神速】持ちの高コスト怪虫
    アタック時の疲労効果が怪虫サポートによる回復と噛み合っており、エースアタッカーとして活躍できる。
  • 高コスト
  • モスラ[1992]
    コストは重いが、召喚時にコアブーストと疲労効果を発揮する。
    破壊されても手札に戻るため、使い回しが可能。
  • 鎧モスラ
    コストこそ重いが、ダブルシンボルにライフへの貫通効果やバースト封じなど、高いフィニッシャー性能を誇る。

ブレイヴ

  • シンボルあり
  • 龍魔神
    緑軽減を持つ紫の異魔神ブレイヴ。
    右合体時で除去、左合体時でドローとこのデッキに欠ける要素を補いやすい。
  • 風魔神
    疲労効果と相性のいい右合体時、緑には貴重な除去を行う左合体時を持つ。
  • シンボル無し
  • 砲凰竜フェニック・キャノン
    このデッキでは貴重なBP破壊とネクサス破壊を行い、さらに合体後も【激突】で相手スピリットを除去できる。
    緑のみでは軽減を満たせないため、何らかの混色かコアブーストは必須。
  • 蛇星鞭サビク
    少ないコストで召喚でき、このデッキ得意の疲労効果と指定アタックのコンボを行える。
    無限蟲の蟻塚のLv2効果などを狙っていきたい。

ネクサス

  • 魔王蟲の根城
    Lv2からになるが、1ターンに1度だけ【神速】スピリットをノーコストで召喚できるようになる。
    シンボルを参照する【連鎖】スピリットを入れる場合は採用して良いだろう。
  • 大樹茂る天守閣
    手札を減らさずにスピリットをコストを踏み倒して並べられるが、特化した構築でもない限りは当たればラッキー程度に考えて良い。
    Lv1のコアシュート対策効果は意外と忘れられがちだが、紫相手にはよく刺さる。
  • リュウケツの大樹
    軽いコストでバトル補助とライフ貫通を付与でき、速攻に向いているネクサス。
    ただしアドバンテージを期待できないこのデッキでは効果の重複しないこのネクサスを複数引くと事故の元となる。

マジック

  • リバイヴドロー双翼乱舞
    緑デッキの宿命としてドロー効果が少ないので、赤のマジックで補う。
    豊富なコアブーストにより軽減なしでも使える。

デッキの動かし方

速攻を基本とし、コアブースト効果で溜めたコアをそのターン中に【神速】でスピリットに変えてアタックし続ける。
疲労スピリットが増えたら回復効果を持つカードで更なる追撃を狙う。

弱点

甲樹神ヘラク・ダイナス等が登場したので以前ほどではないが、やはり速攻重視のデッキであるので疲労ブロッカーや無限ブロッカーには苦戦する。
特に獅機鎧神ヴァルハランス・レオは【重装甲:緑】を持っているため対処しづらい。
カードアドバンテージを稼ぐ手段はあまりないので長期戦になったときは負けを覚悟したほうがよい。

このデッキの派生型

モスラ

名称:「モスラ」を含むスピリットを名称サポートカードによって補助するデッキ。
主力となるスピリットが中~高コスト帯であるためコアブーストを重視し、準備が整ったらバーストを封じながらアタックする中速のビートダウンタイプのデッキとなる。

【グレイス・パピヨン】

強力な召喚時効果と独自のサポートをもつ怪虫蝶の女皇帝グレイス・パピヨンを使用したデッキ。
ウィニー系が中心の【怪虫】と違い高コストが中心となり構築は180度変わる。
詳しくは該当ページを参照。

主なカード


[ 全て閉じる ][ 全ての詳細を確認する ]    並び順:

  • マジック

  • BS10-104トライアングルトラップ R [緑]
    • マジック
      3(2)/緑
      フラッシュ:
      相手のスピリット1体を疲労させる。
      または、コスト4以下の相手のスピリット3体を疲労させる。

  •  
  • BS14-100ストームアタック R [緑]
    • マジック(制限カード<1>)
      4(2)/緑
      フラッシュ:
      相手のスピリット1体を疲労させる。その後、自分のスピリット1体を回復させる。

  •  
  • SD14-008インセクトアッセンブル U [緑]
    • マジック
      5(2)/緑
      フラッシュ:
      系統:「怪虫」を持つ自分のスピリット3体を回復させる。
      【連鎖:条件《青シンボル》】
      (自分の青シンボルがあるとき、下の効果を続けて発揮する)
      [青]:コスト3以下の相手のスピリット1体を破壊する。


関連リンク

デッキ集




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-05 (火) 10:46:50
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索