【仮面ライダーエグゼイド】

●目次

概要

コラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】で登場した、「ゲーマー」を中心に構築するデッキ。
このページではコラボ元の作品名を用いて【仮面ライダーエグゼイド】と呼称することとする。

基本色は【仮面ライダー電王】と同じくだが、一部のカードも投入することとなる。
仮面デッキの中でも色々な意味で特徴的な2種類の創界神を用いたデッキとなっており、コラボブースター内のカードだけで構築自体は可能なものの、XXレアの檀黎斗神やBOX特典である新檀黎斗の必要枚数と入手しづらさ故に構築難易度は高め。

コラボブースター【仮面ライダー ~欲望と切札と王の誕生~】にて新規カードが大量に追加され、これまでネックだった部分が大きく改善されている。
コスト1のレベル1スピリットが一気に4体増えて5種類となったことで、それらのスピリットと「檀黎斗」で固めた速攻型の【レベル1速攻】の構築が可能となった。
また、新規で追加された中でも特に強力な仮面ライダーゲンム ゴッドマキシマムゲーマー レベルビリオンによって、もはや【仮面ライダーエグゼイド】というよりは【仮面ライダーゲンム】と呼称する方が自然なデッキの構築も可能となっている。

構築

檀黎斗神新檀黎斗の2種の創界神ネクサスを主軸に、「ゲーマー」スピリットで固めて構築する。

スピリット

  • 仮面ライダージオウ エグゼイドアーマー
    チェンジ】でトラッシュにコアブーストする仮面。「ゲーマー」として扱えるため名称サポートも問題無く受けることができる。
    トラッシュにコアが5個あればブロックされなくなるが、発揮できるのは甘く見積もっても中盤以降、しかもある程度コアを使用する必要があるため、あまり無理に発揮させようと考える必要は無い。
  • 仮面ライダーレーザーターボ バイクゲーマー レベル0
    ライフが2以下ならコスト0で召喚でき、トラッシュにあっても「レーザー」の破壊時に1コストで召喚できる仮面
    召喚時にバウンス効果を発揮しつつ、相手のアタックステップ中に召喚されていればそのままアタックステップを終了させる、このデッキの防御手段となるカード。
    トラッシュからの召喚には「レーザー」の採用枚数が大きく影響するため、この効果を意識するなら少し多めに入れておきたい。
  • 仮面ライダーゲンム ゴッドマキシマムゲーマー レベルビリオン
    専用効果の《檀黎斗神煌臨》で、コスト5以上の/に煌臨できる仮面
    檀黎斗」があるときはコアブーストしつつ《煌臨》できるため積極的に発揮を狙いたい。
    煌臨/アタック時には相手のスピリットをデッキ下に戻し、戻せた場合は自身にのシンボルを追加してダブルシンボルとなる。
    また、自分のアタックステップには2コスト支払えば手札/トラッシュから「ゲーマー」1体を召喚できるため、支払うコアさえあればこのスピリット1体から一気に展開することも可能。
    檀黎斗神煌臨》によるコアブースト、除去効果、ダブルシンボルによる打点、節操の無い展開効果と、およそこのデッキに必要なものすべてを詰め込んだキースピリットと言って過言の無いカード。
  • 仮面ライダーエグゼイド ムテキゲーマー
    コスト7以上ののスピリットに《煌臨》できる仮面
    【煌臨中】はスピリット/アルティメット/マジックの効果を一切受けず、アタック時にはスピリット/アルティメット1体をデッキ下に戻しつつターンに1度回復する、このデッキの安定したアタッカー。
    煌臨条件の重さが最大の課題点。

ブレイヴ

  • シンボルあり
    チェンジ】軸デッキの多くはコスト上昇とコスト維持を両立できる【チェンジ】用のブレイヴを採用する事が多いが、このデッキはほとんどのブレイヴと合体できない低コストスピリットから【チェンジ】の入れ替え対象にならないコスト7スピリットを入れ替える事が多く、コスト0化ブレイヴにこだわる必要性は薄い。
    • モモタロス
      チェンジ】の際のコスト0化を持つ。
      最大軽減で1コストで召喚でき、バトル時にはコアブーストが可能と、コスト0化以外の点も使いやすい。

ネクサス

創界神ネクサス

  • 新檀黎斗
    仮面の召喚/《煌臨》で《神託》する創界神
    神域】でこの創界神のコア2個をボイドに送り、破壊された仮面を99回まで疲労状態でフィールドに残すことができる。
    BPが低くバトルで簡単に破壊されてしまうこのデッキの場持ちの良さはこの【神域】を発揮できるかどうかにかかっている。
    Lv2からの【神技:3】は、ターンに1回、【チェンジ】をノーコストで発揮する効果。
    便利といえば便利だが、【神域】と共にコアを食い合ってしまうため、なるべく発揮は抑えておきたい。
  • 檀黎斗神
    仮面の召喚/《煌臨》で《神託》する創界神。【チェンジ】による入れ替えでもコアが置かれる疑似的な《神託》も発揮できる。
    神技:5】で、デッキからオープンした4枚の中の「ゲーマー」を、好きなだけ召喚するか手札に加える強力な効果を発揮する。
    この効果を序盤で発揮できるか、もしくは中盤以降も発揮し続けられるかにかかっている部分が非常に大きく、このデッキの格となる。
    デッキ内をなるべく「ゲーマー」で固め、不純物は極力入れないようにしておきたい。
    神域】はコアが10個必要なものの、自分のスピリットすべてに神シンボルを与え、最低でもダブルシンボル以上にする、これまた強力な効果。
    数を並べやすいが決定打に欠けるこのデッキの弱点を補えるものとなっており、発揮できる余裕があれば使っていきたい。

マジック

デッキの動かし方

序盤に檀黎斗神新檀黎斗を配置できるかどうかで大きく動きが変わる。
配置できた場合はコスト2以下の仮面を並べて《神託》し、檀黎斗神の【神技】による展開と手札補充を積極的に狙っていく。

展開後は新檀黎斗の【神域】に破壊のフォローを任せてアタックを仕掛け、1体で1点ずつライフを削っていくのが主な戦法となる。
仮面ライダーエグゼイド ムテキゲーマーは《煌臨》できる余裕があれば出せばよい。

弱点

良くも悪くも檀黎斗神新檀黎斗を序盤で引けるかどうかに掛かっている部分が大きく、引けなかった場合の戦力が頼りなさすぎる点は致命的。
また、BPが全体的に低い影響で、獣の氷窟などのウィニー対策カードに引っかかってしまいやすい点も見過ごせない。
また、【超装甲】の穴であるには思った以上に押される事があり、創界神セトはともかく創界神イシスに至っては仮面ライダーポッピー ときめきクライシスゲーマー レベルXですら止められない。

関連リンク

デッキ集

外部リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-10 (日) 12:12:42
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索