【ライノチェイン】

解説

のスピリット戦闘獣ライノ・セーラスに大量のコアを乗せ破壊することで相手のデッキ破棄を狙うデッキ。
相手のライフではなくデッキ破棄を目的とする為、一切攻撃せず自分残りライフ1でも逆転が可能である。
『このスピリットの破壊時』でコアブーストが行えるスピリットの効果でコアを増加し、このスピリットにできるだけコアを乗せライフチャージデッドリィバランスで自滅してデッキ破棄を狙う。

以前は漆黒鳥ヤタグロスライフチェインのコンボがすさまじく大天使ヴァリエルの回収効果とのコンボでわずか10数個のコアが1ターンで100個を超えることすらざらであった。

しかしキーカードであるライフチェイン伝説カードに、大天使ヴァリエル究極カード(1)となったため一撃必殺のコンボデッキとしての構築はほぼ不可能となった。
その後、調整版のライフチャージや【バースト】の登場による遅延性能の上昇などで以前とは形を変えつつもデッキ構築自体は可能となった。

現在では巨人猟兵オライオン鉄の覇王サイゴード・ゴレム等のもっと効率の良いデッキ破壊スピリットが登場しており、わざわざこのデッキ組む必要はなくなってきている。

デッキ構築

コアブースト効果を持つ、デッキ破壊を行うを中心に自壊効果やドロー補助のためにのカードがタッチされる。
また、バウンスによってループを行う場合はのカードも採用される事がある。

  • 低コスト
  • 戦闘獣ライノ・セーラス
    このデッキのキースピリット。
    コアブースト役によって溜めた大量にコアを乗せた状態で破壊すれば1回で相手のデッキ全てを破棄できる。
  • 中コスト
  • サンク・シャイン
    バースト】で召喚できる疲労ブロッカー。
    僅かながらコアブースト効果も持ち合わせているため時間稼ぎを行うには最適である。
  • 高コスト

ブレイヴ

  • シンボルなし
  • デス・ヘイズ
    破壊を行いながらドローのできるブレイヴ。
    ただしこの効果では「このスピリットの破壊時」は発揮されないので使用済みの召喚時ドロー、コアブーストスピリットを破壊するのが主な仕事となる。
    合体して破壊耐性を持たせることで手札1枚と引き換えに何度も破壊時効果を使えるようになる。
  • フォビッド・バルチャー
    がメインとなるデッキなため、ネクサスと共に採用する場合は再配置により軽減の確保を行える。
    合体時効果も遅延効果であるためデッキコンセプトと噛み合う。
  • シンボルあり
    • ズガネーク
      相手スピリットの破壊も同時に行えるブレイヴ。

ネクサス・マジック

  • ネクサス
  • マジック
  • リバイヴドロー
    破壊時効果がメインとなるこのデッキではドロー効果だけでなくトラッシュ回収効果も役に立つ。
  • ライフチャージ
    コアブーストを行うためのキーカード。
    しかし他にも自壊効果を持つカードはあるため3コストのドロースピリットや召喚時コアブーストのスピリットに使用して早めにコアを溜める使い方で良い。
  • ダークイニシエーション
    自壊手段。
    アタックステップで使えないが、召喚時効果を持つカードを回収することでその再発揮も可能。
  • ネイチャーフォース
    メインステップで使用したコアを戻す事で破壊時効果の利用を最大限活かす事ができる。
    ただしアタックステップ中、相手側のフラッシュタイミングを挟むこととなるのでバウンスマジック等に気を付けなければならない。
    ソウルコア導入により禁止カードに。

デッキの動かし方

序盤はミストウィゼルライフチェインを打つなど、ひたすらドローとコアブーストを行う。
ライフチェインはあとで大天使ヴァリエルで墓地から複数枚回収できるため、
手札に来たら積極的にキャストしてきたい。

コアがふえてきたら大天使ヴァリエルの効果で墓地からライフチェインストームドローなどの緑のマジックカードを大量に回収する。

まとめて手札にきたライフチェインストームドローでさらに手札とコアを爆発的に増やしていく。
その過程で自壊効果を持つカードと戦闘獣ライノ・セーラスを集める。
中盤に漆黒鳥ヤタグロスにありったけのコアを乗せて破壊する事で爆発的にコアを増加させる。
最後に、相手の残りデッキ枚数以上のコアを乗せた戦闘獣ライノ・セーラスを破壊する事で勝利する。
1度の破壊でデッキアウトが望めなくともイビルグライダーがあれば2度3度の破壊時効果発揮が行えるので乗せるコアは20個ほどでも十分な破壊力を発揮する。

このデッキの弱点

デッキ破壊以外での勝ち筋を持たないためデッキ破棄を阻止するカードによって簡単に止まってしまうため、他のフィニッシャーを用意しておくべき。
その場合、大量のコアブースト手段から他色やコアを大量に消費するカードも使用しやすい。

コンボの起点にはコアブーストが必須となるためコアブーストを制限するカードは天敵となる。

コアの数に依存するため、幻羅星龍ガイ・アスラヘッジボルグの【合体時】効果で大量に乗ったコアを全てボイド送りにされたりするとその時点で敗北が決定してしまう。
コアを乗せたスピリットはなるべく自分のターン中に破壊できるようなプレイング、構築をするべきだろう。

このデッキの派生型

身代之術ループ型】

身代之術ソウルコアを支払った場合の効果を使用した型。
星霊杖スピカの効果によりトラッシュのライフチャージをオープン、その後戦闘獣ライノ・セーラスに合体させる。
その合体スピリットをライフチャージで破壊すると身代之術の効果でブレイヴとともに手札に戻すことができるため、コアの確保さえできれば延々とデッキ破壊を続けることができる。

主なカード


[ 全て閉じる ][ 全ての詳細を確認する ]    並び順:

  • スピリット

  • BS03-087戦闘獣ライノ・セーラス [青]
    • スピリット
      4(2)/青/戦獣
      <1>Lv1 4000 <4>Lv2 5000 <7>Lv3 7000
      Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの破壊時』
      相手のデッキを上から、このスピリット上に置かれているコア1個につき、1枚破棄する。
      シンボル:青

  •  
  • マジック

  • BS01-125デッドリィバランス [紫]
    • マジック
      3(2)/紫
      フラッシュ:
      お互い、それぞれのスピリット1体を破壊する。

  •  
  • BS10-105ライフチャージ [緑]
    • マジック
      4(2)/緑
      フラッシュ:
      コスト3以上の自分のスピリット1体を破壊することで、ボイドからコア3個を自分のリザーブに置く。


関連リンク




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-18 (土) 01:01:30
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索