【ヤマタノヒドラ】

概要

霊峰魔龍ヤマタノヒドラを軸とした、ネクサスの大量配置と【強襲:8】によってビートダウンを行うデッキ。

登場当初は【強襲:8】を使い切り相手のライフを削り切る低速気味のビートダウンデッキだった。
しかしカードプールの増加により、鉄拳明王などで軽減を稼ぎ霊峰魔龍ヤマタノヒドラを高速召喚、深淵の巨剣アビス・アポカリプスで最大Lvにして一気にライフを削り取る速攻デッキとしての型も組めるようになった。

構築

強いロックができる//ネクサスを多く積み、スピリット/ブレイヴは少なめで構成する。

スピリット

  • 槍使いのホーネッツ
    神速】召喚しながら手札交換を行える。
    軽減が2つと召喚しやすいがフラッシュタイミングを挟む必要があるのは注意。
  • 五聖童子
    召喚時効果を持つスピリットの効果すべてを封じる。制限カード。

ジャコウ・キャット六分儀剣のルリ・オーサなどが持つ手札保護効果を無効にして安全に攻撃できる。
また甲蛾忍トビカゲのバースト封じ効果も無効にするなど利用法は多岐に渡る。
「童子」スピリットであるのでマントラドローの破棄枚数を減らすことも可能。

  • 中コスト
    五聖童子を採用する場合、召喚時効果を持つスピリットの効果は無駄となるため注意。
  • 調教師ライナ兄弟
    ネクサスの数だけコアブースト。このデッキではネクサスの比率が多いので採用されやすい。
  • アウグスドス
    ダブルシンボルでコスト軽減に貢献し、デッキ破壊も防げる。Lv1ではアタックはできないが、高いBPのおかげでブロッカーもこなせる。
  • 六絶神 封印のシュトローム・ハイド
    互いに以外の効果でコアブーストとドローができなくなる、強力なロックカード。
    Lv2の全破壊効果も非常に強烈だが別途デッキ破壊カードが必要なため、おまけ程度に考えよう。

アルティメット

  • アルティメット・ダ・ゴン
    デッキコンセプトとは噛み合っていないが、デッキ破壊の勝ち筋を作ることができる。制限カード。
    Uトリガー】によって小型スピリットを一掃できれば遅延もできるため中速型の構築も考えられる。

ブレイヴ

  • コノハガニン
    同上。合体条件が緩いので他のスピリットに使っても良し。
  • 深淵の巨剣アビス・アポカリプス
    召喚ターンのみだが霊峰魔龍ヤマタノヒドラを最高Lvとして扱う事ができる。
    バーストもある程度抑制する事ができるようになる。
    最高Lvにできる効果は召喚したターンのみなので、このブレイヴを召喚したらそのターンで勝負を付けるつもりで動く必要がある。

ネクサス・マジック

  • 命の果実
    ドローとコアブーストを同時にできるネクサス。
  • 千年雪の尖塔
    スピリット/ネクサスのバウンスで時間稼ぎができる。
  • 月照す氷結湖
    相手のネクサスバウンスとドローができるネクサス。
  • 星宿の障壁
    序盤のアタック抑制とライフ回復ができるネクサス。
  • 星空の冠
    ライフ減少時に実質ドローができる。また、//スピリットの回復による連続アタックを阻害できる。
  • アトライア海帝国
    召喚に関してかなり強い縛りをもたらすネクサス。
    このデッキはスピリットを少なめに構成するので、影響を受けづらい。
  • 阿弥陀如来像
    Sバースト】による配置が可能なダブルシンボルネクサス。
    基本的には破壊効果を無視し、ノーコスト配置とコアブーストが行えれば十分な感覚で採用すると良い。
  • マジックランプ
    最小1コストでネクサス配置とデッキ圧縮。速度を重視する場合に。

デッキの動かし方

序盤は、ロックが出来るネクサスやマジックで耐える。
フィールドにネクサスがほどよく配置され次第、霊峰魔龍ヤマタノヒドラを召喚。
強襲:8】でビートダウンを狙う。対抗手段が無ければ8回アタックを行うことなくゲームエンドも狙える。

弱点

最大の関門は序盤の滑り出しの遅さ。場が整うまではドロー力、コア数ともに安定しない。
また、低速ゆえにデッキ破壊にも弱く、その対策カードが欲しいところである。
白亜元帥レイ・ザウラー英雄皇の御盾でも攻撃が止められるので注意。

霊峰魔龍ヤマタノヒドラ深淵の巨剣アビス・アポカリプスともにマジック対策のみを前提としているため、【アクセル】登場後は盤面の完全制圧が難しくなっている。

デッキの派生系

【姫ヒドラ】

【姫ループ】との混合型。
導化姫トリックスターによる無限ドローによって霊峰魔龍ヤマタノヒドラトライアングルバンインビジブルクロークを揃えてワンショットキルを目指す。
ネクサスは姫ループで使用される明星きらめく花園星空の冠等を使用する。
マジック、バースト、ブロック全てを封じた上で安全にライフを削れ、ループが起動してしまえば対処法はないに等しい。
インビジブルクロークが禁止カードに、導化姫トリックスターが制限1カードに指定されたため、構築は不可能に近い。

関連リンク

デッキ集




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-06 (土) 17:17:03
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索