【ダイテイオウ】

概要

神皇【ゾディアックアポロクリムゾン】というべき玉帝龍ダイテイオウを用いた低速コンボデッキ。
【神皇グッドスタッフ】とも。
玉帝龍ダイテイオウ神皇を大量展開してそれらのコンボや数押しで勝利を狙う。
玉帝龍ダイテイオウ光導龍騎ゾディアックアポロクリムゾンと比べると系統/名称による召喚補助/踏み倒しが狙えず、神皇の召喚支援も光導ほど充実していないため手札事故の可能性が高い。
非常に高いカードパワーを持つ神皇を多数並べることが可能なのはこのデッキの大きな特徴で、決まれば壮観なロマン溢れるデッキとなっている。

構築

玉帝龍ダイテイオウの通常召喚は非常に困難であり、召喚時効果を阻害しない召喚補助や踏み倒し効果を同時採用。
神皇の枚数が多いほどパワーは上がるが、手札事故の可能性を鑑みれば10~15枚程度が無難。

スピリット

神皇

玉帝龍ダイテイオウの召喚対象だが、全体的にコストが重く、この採用枚数が手札事故の確率を左右する。
また、入手難易度の高さも難点。

アルティメット

ブレイヴ

序盤は合体元の準備すらままならないため、採用枚数は抑えたい。

ネクサス・マジック

デッキの動かし方

序盤はドロー、コアブースト、召喚補助ネクサスの配置で玉帝龍ダイテイオウ召喚に備える。
未の十二神皇グロリアス・シープ緑の起源龍ヴィリジオラスで防御を固めつつ、【起導】/《封印》でSバースト神皇を発動してフィールドをコントロール。
十分に準備を整えたら玉帝龍ダイテイオウを召喚、各種神皇のコンビネーションや玉帝龍ダイテイオウのアタック時効果で相手を制圧し、勝利を狙う。

弱点

準備に時間がかかり、速攻デッキに弱い。
手札に来てしまった神皇の召喚支援も光導ほど充実していないため手札事故の可能性が非常に高い。
Sバースト神皇玉帝龍ダイテイオウなど、召喚時効果に頼った構築となるため、五聖童子を相手に取ると持ち味を発揮できない。

参考レシピ

関連リンク

デッキ集



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-23 (火) 00:18:27