【ジークフリード】

概要

龍皇ジークフリードは赤で最初のXレアスピリットであり、派生、リメイクカードも豊富に存在する。
当初は「ジーク」のサポートを利用するデッキであったが後発の「ジークヴルム」に強力なカードが多くなり、ジークフリードとその派生スピリットを利用する構築は下火となる。
その後アルティメットバトルで「ジークフリード」指定のカードサポートが登場し単独でデッキとして成立するようになった。

更にリバイバルブースター【龍皇再誕】龍皇ジークフリードがリメイク、専用のサポートが登場したことにより、名称指定ではなく龍皇ジークフリードそのものに特化した構築も可能となった。

バトスピスタートデッキ【煌臨スル龍皇】及び煌臨編 第1章:伝説ノ英雄では《煌臨》を持つ「ジークフリード」が登場している。

構築

アルティメット・ジークフリード・ネオを利用する、名称:「ジークフリード」を含むスピリット/アルティメット全体を利用する構築と、龍皇ジークフリードに特化し古竜サポートでこれを支援する構築が存在する。
特に龍皇ジークフリードを重視する場合には【覚醒】【古竜】との関わりも深い。

スピリット

  • 低コスト
  • 中コスト
  • 龍皇ジークフリード(リバイバル)
    このデッキのキースピリット。
    効果を積極的に利用する場合は相手に破壊される必要があるため、ブレイヴによる指定アタックの付与やシンボル増加により相手に破壊を仕向けていく。
  • 高コスト
  • 魔龍帝ジークフリード
    時代とともにコストに見合わなくなってしまったファンデッキ向けのスピリット。
    とはいえ召喚サポートは充実しているため出すこと自体はそう難しくなく、ダブルシンボルによってライフを狙いに行くことが可能。
  • 煌龍皇シン・ジークフリード
    煌臨》に特化したスピリット。
    煌臨条件はコストのみなので、ブレイヴを使えば容易に達成できる。
    指定アタックやスピリット/アルティメットの破壊、さらには回復と、盤面の制圧からライフを狙うフィニッシャーまでこなせる。

アルティメット

ブレイヴ

  • シンボルなし

ネクサス・マジック

  • ネクサス
    • 千識の渓谷
      ドロー追加と召喚サポートを兼ねたネクサス。
  • マジック
    • ドラゴンズラッシュ
      アニメ、漫画で定番のコンボ用マジック。
      チャンプブロックを許さなくなるため破壊時効果がより発揮しやすくなる。

デッキの動かし方

龍皇ジークフリードの召喚を最優先し、積極的にアタック、ダメージを嫌った相手から破壊されることでコアの充実やその他サポートを利用する。
勝ち筋としてはスピリット重視ならば焔竜魔皇マ・グー戦国ジークフリードの多数シンボルによる一撃必殺を、
アルティメット軸ならば【Uトリガー】によるダメージ効果によってライフを削り取る。

弱点

龍皇ジークフリードは破壊には強いがコア除去、バウンスには一切の耐性を持たない。
そのため、【装甲】を付与するなどでサポートしなければあっさりと除去されてしまう。

関連リンク

デッキ集
【古竜】




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-19 (金) 16:09:43
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索