【グレイス・パピヨン】

概要

蝶の女皇帝グレイス・パピヨンの召喚時効果によって8/9コストスピリットを大量展開させる中~低速デッキ。人によっては【蝶重】と呼ばれることもある。

コストさえ合っていれば踏み倒し先の色は問わないため、環境に合わせた構築や、好みのカードを入れたロマンデッキなどを幅広く組むことが可能。
ただし高コストのスピリットを大量に入れる点から事故率の高さは他のデッキよりも格段に高く、ハイリスクハイリターンを形に表したようなデッキとなっている。

発揮してから手元に置かれる【アクセル】の登場でこれまで以上に、大型スピリットを多く採用しても、スムーズな手札補充や相手への妨害ができるようになった。

構築

8/9スピリットを多めに採用する。
複数のスピリットを一気に展開するため、召喚時効果やLv1から発揮される効果を持つものが望ましい。

スピリット

  • 高コスト
    基本的に8/9コストのスピリットを採用する。
  • 蝶の女皇帝グレイス・パピヨン
    このデッキのキーカード。召喚時に手札の8/9コストを大量展開できる。
    召喚時効果を持つスピリットと踏み倒しの相性が悪いことには注意したい。
    踏み倒しで【連鎖】要員を確保できるため、赤や白スピリットを積極的に採用したい。
  • 午の十二神皇エグゼシード
    アルティメット並のBP、《封印》からの【走破】によるライフダメージ効果を持つ強力なコスト8スピリット。
    このデッキは必然的にコスト8のスピリットが多くなる為金牛星鎧ブレイヴタウラスを自然に採用できワンショットキルも狙えるが、ソウルコアを独占してしまうので構築段階で注意が必要。
  • ゴジラ[1995]
    高BPスピリット/アルティメットを破壊でき、BPの高いダブルシンボルスピリット。
  • 戦国覇王ギュウモンジ
    Sバースト】の発動に成功すれば相手のフィールドを更地にできる可能性のあるスピリット。
    アタック時効果もライフを直接狙えるため非常に優秀。
  • 魔王八岐大蛇
    召喚時効果は発揮されないが、アタック時効果で大型スピリットまで対象に入れて破壊できるのダブルシンボルスピリット。
  • 宇宙恐竜ゼットン
    アタック時に範囲の広い破壊効果と、破壊できなかった場合の保険としてのドロー効果を持つの大型スピリット。
    手札を犠牲にする必要があるが赤にしては珍しい耐性持ちなので、主力として活躍できる。
  • 戦鬼ムルシエラ
    アクセル】で相手のフィールドを壊滅状態に追い込むことができる。
    非常に強力だが、色の関係上基本的にコスト軽減ができないものと割り切ってしまう方が良い。
  • 乙騎士ハルパー・ゴルニス
    アクセル】で相手スピリットを疲労させ、そのまま手元に置かれる大型スピリット。
    疲労マジックを採用している場合、多少コストは重くなるがこちらを採用すればスピリットの比率が上がり決定力が上がる。
  • 極彩鳥ヴァルペルチャー(リバイバル)
    コスト8に対し軽減が2しかない【神速】スピリットだが、ライフが3以下になればコストが3にまで下がるため、いざという時は手札からも召喚できる。
  • 氷剣使モリガン
    疲労ブロックができ、さらに、アンブロッカブル効果も持つ攻守ともに活躍するスピリット。
  • 3式機龍〈改〉
    アルティメットも対象に含むバウンス効果と、3色の【超装甲】を持つ白のダブルシンボルスピリット。
    破壊時効果でさらにデッキボトムへのバウンス効果を発揮するため、積極的に攻めることが可能。
  • 巨腕の機巧武者ラカン
    相手の小型スピリットすべてを強制的にアタックさせて一掃できるの疲労ブロッカー。
    ダブルシンボルなので攻めの場面でも大きく活躍できる。
  • 鉄の覇王サイゴード・ゴレム
    序盤にバースト召喚できれば、そのままデッキ破壊で勝利することも可能。
    デッキ破壊を勝ち筋の1つにできるのが魅力。
  • 混色
  • 五賢龍帝ピウス
    のダブルシンボルスピリット。自身の効果でコストを5まで下げられるため、事故率の軽減にも繋げられる。
    主に相手のターンでのアタックを牽制する役目を担う。
  • 五賢龍帝ネルウァ
    のダブルシンボルスピリット。自身の効果でコストを5まで下げられるため、事故率の軽減にも繋げられる。
    このデッキに足りないネクサス及びブレイヴ破壊を担当する。

アルティメット

ブレイヴ

  • シンボルあり
  • 炎魔神
    バースト破棄とBP破壊を持つ強力な異魔神ブレイヴ。
    高コストが多くなる関係上BPが高いスピリットが多くなるため、アルティメットに対しての除去性能も生きてくる。

ネクサス・マジック

  • ネクサス
  • 十二神皇の社
    コスト8以上のスピリットのコストを1下げるネクサス。
    上記の彷徨う天空寺院よりも軽く、序盤の速攻対策としての防御用の性能も持つため、デッキ内のコスト調整にちょうど良い。
  • 侵されざる聖域
    コスト8以上のスピリットに以外の【装甲】を付与する。制限1カード。
    このデッキにおいては主力スピリットすべてがこのカードの恩恵を受けられる。
  • マジック

デッキの動かし方

序盤、プロフェット・ドラゴンやドローマジックで手札を増やす。
グレイスキャタピラーやコアブーストスピリットで、コアを増やす。
その後、蝶の女皇帝グレイス・パピヨンを召喚し8/9スピリットを並べる。
連鎖】で相手のスピリットを減らしたあと、高コストスピリットでビートダウンを狙う。

弱点

速攻デッキには弱いため、それに対する対応策は必要。
また、紫煙獅子五聖童子などで踏み倒し召喚を封じられると立ち行かなくなる点には注意。

デッキの派生系

【赤緑パピヨン】

【赤緑連鎖】の要素を取り入れたデッキ。
もともと蝶の女皇帝グレイス・パピヨンが赤軽減、【連鎖:赤】を持っているため合わせやすい。

関連リンク

デッキ集




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-19 (月) 15:11:15
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索